FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/12/09(Sun)

    初雪の中のお遊戯会

    18129.jpg

    12月に入っても夏日の日もあったりと暖かな師走でしたが
    いきなり冬将軍がやって来て、ここ宗像でも初雪が昨日降りました。

    そんな寒い土曜日、二人の孫たちが通う保育園のお遊戯会があり、
    家族で見学に行きました。

    来春、小学校へ上がる上の孫にとってはこれが最後の発表会だけに
    感慨深いものもあり、
    すっかり保育園にも慣れた二番目の孫も
    伸び伸び演技をしたり、演奏したり、歌ったりする姿には成長を感じます。

    最後に来春、卒園する児童がそれぞれ紹介される時には、
    ついついもらい泣きしてしまいました。

    これから大きな夢を持って
    もっともっと大きく成長していく孫たちの姿が
    眩しく見えた初雪の日でした。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/11/29(Thu)

    サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展

    181129.jpg

    よく晴れた晩秋の空の下、打ち合わせで久留米市美術館へ。

    打ち合わせ後、現在開催中の
    「サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」を観てきました。

    イギリスの工芸家で、近代デザインの先駆者として知られるウィリアム・モリスの壁紙を軸に
    壁紙の流行とその変遷、モリスの「生活の中に美を取り入れる」という考えがいかに人々の暮らしの中に
    浸透していったのかなどを、壁紙や版木などを交えて紹介した展覧会ですが、
    いつも以上に多くの女性ファンで賑わっていました。

    そして久留米市美術館の周囲もモリスの壁紙に負けないぐらいの
    晩秋の美しさが目を楽しませてくれました。

    この展覧会は12.27(木)までです。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/11/27(Tue)

    お宮参り

    181127.jpg


    先月産まれた三人目の孫のお宮参りに、
    一昨日、宗像大社へお参りに行ってきました。

    11月とは思えぬ暖かい陽気にも恵まれ、
    両家の家族揃っての和やかなお宮参り。

    広い境内は、七五三のお参りの方も多く、
    ほっこりした空気に包まれた宗像大社でした。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/11/07(Wed)

    金太夫さんの個展

    18117.jpg

    先日、新天町のギャラリー風ではじまった
    博多筆師の金太夫さんの個展に行ってきました。

    金太夫さんとはかれこれ30年以上のお付き合いでその気さくな人柄と
    温かみのある作風は、博多の街のいたるところで商品ロゴやお店の看板などで
    見ることができます。

    今回で30回目の個展は、初期の若かりし頃の作品も展示されており
    金太夫さん画業40年目の個展でもあります。

    展覧会は11月11日(日)まで 入場無料です。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/10/23(Tue)

    棟上げ

    181023.jpg

    秋晴れの日曜日に、息子家族の新居の棟上げを行いました。

    これからお世話になっていく近隣の方々にも集まって頂き
    和やかなムードの中、餅まきを行い
    和気あいあいとした棟上げとなりました。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    Home Home | Top Top