• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/08/05(Sat)

    水害からひと月

    1785.jpg

    明日は台風で災害ボランティア活動はお休みとなると聞き、
    今日で三度の目の小石原へお手伝いに行きました。

    昨日、改めて朝倉、杷木の被害が報道でクローズアップされたせいか、
    ボランティアセンターはガラガラ。

    それでも気を取り直し5人のチームで集落内の用水路の復旧作業へ。
    風もあり涼しいのですが、乾いた土砂を舞い上げ目に砂が入ります。

    しかし、予定よりも早く作業が終わり、一旦ボランティアセンターに戻り昼食。
    今日は水害からひと月。
    昼食後に正午のサイレンに合わせて全活動エリアで黙祷を捧げました。

    午後からは自治体は違うのですが
    杷木地区の被害が大きかった松末地区へ小石原側からも入れるようになったので
    近づく台風に備えての土嚢積みや雨水の水路の確保に汗を流しました。

    この地区はこの数日でやっとボランティアも入れるようになったばかりで
    地元の方々は大変ご苦労されたようです。
    住宅の半数が背後の山崩れによる土石流等で家屋が全壊、半壊、またはほとんどが埋まったまま。

    小石原での活動に慣れてきた者でも言葉を失う光景が広がっていました。

    どこから手をつけたらいいのか。
    何からはじめたらいいのか。
    途方に暮れる思いですが、これからも少しづつでもお手伝いできればと思いました。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • お疲れ様です

      海彦山彦さん おはようございます。
      毎週、通われてのボランティア活動、お疲れ様でした。懸念されていた台風5号も、九州本土に上陸することなく
      被災地のみなさんも安堵されたことと思います。
      水害からひと月経って、被災地の格差が顕著になってきた感じです。今回行かれた松末地区などは、まだまだこれからのようですね。くれぐれも無理はされないよう、自間(自分の時間)を奉仕できる範囲でボランティア活動されて下さい。

    • 台風一過

      yummyさん、コメントりがとうございます。
      今回の台風による二次災害はなく本当に被災地の方は
      安堵していることと思います。
      今回は私の自宅から通えるエリアで、
      ちょうど仕事もさほど忙しくないのでできる限りの範囲内で
      お手伝いしようと思っています。
      しかし、おととい松末地区に入った時のショックは大きかったです。生活の面では大分落ち着いて来た小石原地区に比べたら、まだまだ手つかずの状態です。
      息の長い支援が必要だと思いました。

    • ボランティア2

      ボランティアはお疲れ様です。まだまだよく知られていない被災地区があるようですが、お連れでした。台風の雨は避けられてよかったと思います。佐田側の上流も黒川(川の名前です)もだいぶ壊れてようやく通行は出来るものの特に黒川沿いの道は川の中を通る所もあり少しの雨でもすぐに通れなくなるようです。佐田かわ沿いは塔ノ瀬経由で小石原に出ることができる様です。ダム工事の溜に早く復旧したのでしょうね。寺内ダムには流木がたくさん浮いています。

    • 時間がかかりそうですね

      CJNさん、こんにちは。
      今朝もまた強い雨が振り、避難勧告が被災地には出たようです。
      宗像も突風が吹きましたが、大きな被害はありませんでした。
      先日、急遽入った松末地区も含め、
      まだまだ手つかずのエリアがあるようで、復旧には年単位の時間が必要です。
      朝倉にはまだ3つ登っていない山がありましたが、崩壊したかもしれません。

    Home Home | Top Top