• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/07/26(Wed)

    のぼり多すぎ!

    17726.jpg

    先日、直方市の神社で見た光景。

    のぼり、どんだけ作ったのかな。。。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2017/07/24(Mon)

    小石原へ

    17724.jpg

    先週の添田町へのボランティアに続いて
    昨日は、東峰村小石原地区へボランティアに行ってきました。
    (添田町のボランティア活動は20日で終了しました)

    添田町よりも被害が甚大な東峰村は
    小石原地区と宝珠山地区の2カ所にボランティアセンターがあり
    私は小石原地区へ入りました。

    作業は国道211号沿いの被災エリアの泥や瓦礫の撤去です。
    同じエリアの作業には先週同じ班だったご家族などもおり戦友と再会した気分です。

    私が使用していた一輪車は津波で被災した福島県相馬市でも活躍した援助物資で
    ボランティアセンターには宮城や福島から応援に来た方々もおり頭が下がる思いです。

    昨日は標高も高く、割と曇り気味の天気だったせいか
    先週のような暑さは感じませんでしたが
    水を含んだ土砂の重さは体感しました。

    まだまだ山から流れる水量は多く、油断はできない状態です。

    しばらく小石原にお手伝いに通うと思います。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/07/18(Tue)

    いても立ってもいられずに

    17718.jpg

    三連休の最終日、いてもたってもいられずに今回の水害のボランテイアへ
    ボランティアが不足しているという自治体の添田町へ行って来ました。

    東北の震災や5年前の九州北部豪雨、そして熊本地震と毎回、何かしなければと
    できることは行ってきましたが、今回はじめて現地へ出向いて汗を流して来ました。

    70代から5歳まで11名のチームがお手伝いしたのは
    彦山川が叛乱した地区の堤防と用水路の土砂とゴミの除去。

    日陰のまったくない炎天下で地元の方の協力も得て6時間近い活動で
    約2トン分の土砂等を人力で除去し、
    水の怖さと運ばれて来た土砂の重さを実感しました。

    久々に気持ちのいい汗をかかせて頂き、
    休憩時間に堤防から見る英彦山山系を眺めながら、
    今まで何度も山を楽しませて頂いた添田町に微力ながら
    お返しができたかなとちょっと思いました。

    また機会があればお手伝いに行きたいと思います。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/07/15(Sat)

    鹿児島&熊本

    17715.jpg

    昨日、所用で鹿児島市と熊本市を回って来ました。

    鹿児島市では所用を済ませた後に、多賀山こと東福寺城址に簡単登山。
    島津公最初の居所であった山城は、
    現在は公園として整備され錦江湾と桜島が一望出来る山でした。

    熊本へ移動し、所用の前に馬ホルモンの銘店「かつ美食堂」へ。
    久々に食べるホルモン定食に元気をもらい所用を済ませて帰宅の途につきました。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/07/08(Sat)

    九州豪雨

    いまだ被害の全貌が明らかになっていませんが
    今回の豪雨で亡くなった方をはじめ
    多くの被災された方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

    ついこの間くじゅう山系への行き帰りに通った東峰村や日田周辺の道路が寸断され
    過去に何度も通った朝倉エリアや日田の小野地区が被災されただけに人ごとでありません。

    未だに孤立している集落もあると聞きますが
    少しでも早い復興を心よりお祈りします。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    Home Home | Top Top