• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/01/26(Thu)

    東龍軒

    17126.jpg

    門司港へ仕事に行く前に、「北九州ラーメン」と銘打った
    ラーメン・ちゃんぽん専門店「東龍軒」大里店で昼食。
    このお店は北九州市でチェーン展開しており、
    やはりちゃんぽんが名物のようですが
    ラーメンも非常においしいものでした。

    北九州のラーメンは、麺が太めでちょっと甘い印象ですが
    「東龍軒」の麺は博多ラーメンほど細くはありませんが
    北九州では細い部類で、スープも完全にとんこつ博多ラーメン。

    正直、あまり期待していなかっただけに驚きの一杯でした。
    また行きたいお店です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : ラーメンのこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/01/18(Wed)

    ちゃんらー

    17118.jpg

    今日は昼前から門司港の出光美術館門司へ打ち合わせに行きました。

    その前に、美術館のすぐそばにあり、
    以前から気になっていた店「二代目清見食堂」で腹ごしらえ。
    このお店は、門司港発祥の庶民の味「ちゃんらー」なるものをメインにかかげており
    「ちゃんらー」???
    チャンポンの麺がうどんの「ちゃんどん」は友人の店で食べたことがあるけど
    きっとこれもチャンポンとラーメンの合体版であろうと思って入店。

    迷うことなく注文するとしばらくして出て来たものは
    一見、具の少ない透明スープのチャンポンのようなもの。

    で、食べてみると「うまい!」
    麺は予想通りちゃんぽん麺ですが、スープが完全に出汁で作ったうどんスープ。
    そこに肉と野菜の炒め物が乗っていてとてもあっさり、かつ奥行きの深い味わいです。

    このお店家族で切り盛りしており、オープンして三年目とか。

    で、店内には芸人の芋洗坂係長のパネル類が多々ある謎の店。

    帰宅後、調べると芋洗坂係長の実家「清美食堂」が「二代目清美食堂」 として復活致し、
    芋洗坂係長のお母さんの味「ちゃんらー」も同時に復活したのだとか。
    たまに芋洗坂係長が厨房に立つこともあるそうです。
    で、お店の方たちは芋洗坂係長のご家族のようです。

    ふ〜ん、ぶらっと入っただけに、少々驚きのおでした。

    「二代目清美食堂」
    福岡県 北九州市門司区 東港町 2-25

    Home | Category : ラーメンのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2016/11/07(Mon)

    マルケン

    161107.jpg

    先日、北九州へ仕事に行った際に
    息子の職場近くの若松・藤ノ木のラーメン屋「マルケン」で
    一緒に昼食を食べました。

    国道199号線沿いの「マルケン」とだけ書かれた小さなお店は
    高齢の大将と娘さんふたりが切り盛りをする繁盛店で
    サラリーマンから家族連れまで常連さんで大賑わい。

    北九州のラーメン店には珍しく大盛りラーメンが¥450という嬉しいお値段。
    味も北九州のラーメン独特の太めの麺に優しいスープがまろよかな
    若松のご当地ラーメンに大満足でした。

    店舗情報はこちらです。
    https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400503/40004899/
    Home | Category : ラーメンのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2016/09/27(Tue)

    珍竜軒

    16927.jpg

    昨日、北九州市小倉北区へ打ち合わせに行ったついでに
    息子、お薦めのラーメン屋「珍竜軒 総本店」に行ってきました。

    昼食のピークはすでに過ぎた時間帯だったためか
    並ぶこともなくほどよく混む店内へ。

    テキパキしたお店の方に注文して待つこと数分で
    この店自慢のラーメンにんにく入りが登場。

    北九州のラーメン独特の太めの麺にからむスープは味わい深く
    戸畑のラーメンのような独特の甘さもなく
    生ニンニクもほどよくパンチが効いて
    とてもおいしいラーメンでした。

    ただ、北九州のラーメンって博多に比べると高い!!
    替え玉もなく、大盛りにしようものなら800円近くします。
    う〜ん、このローカルルールのようなお値段なんとかならないのでしょうか?
    Home | Category : ラーメンのこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2016/05/13(Fri)

    玉名ラーメン

    16513.jpg

    昨日は本当にいい天気で汗ばむ陽気でした。

    そんな陽気の中、仕事で熊本、久留米と回ってきました。
    熊本市内への渋滞を避けて、
    菊水ICで高速を下り、最近のお気に入りの玉名広域農道〜金峰オレンジラインを利用。
    右にみかん畑ごしに有明海と雲仙普賢岳がよく見えます。

    みかんの花の香りに包まれながら市内へ到着。
    まだまだ震災の影響が残る熊本ですが
    一見、市内は平穏を取り戻したかのように見えますが
    きっとまだまだ不便と不安の毎日だと思います。

    仕事を終えて、久留米への移動に時間的余裕ができたので
    玉名ラーメンを食べに玉名へ移動。

    確か玉名ラーメンを食べるのは3回目。
    この日は、今まで行ったことのない「玉龍」というお店をチョイス。
    常連さんがぽつぽつ訪れる昭和の名残が残るシンプルな店内の窓際の席につき、
    木葉山系の稜線を見ながら食べるラーメンは格別です。

    ちょうど熊本ラーメンと久留米ラーメンを足して割った感じの味と麺を堪能。
    満足の昼食のあと、一般道を使って久留米へ向かいました。


    Home | Category : ラーメンのこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    Home Home | Top Top