• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/10/22(Sun)

    まだまだです

    171022.jpg

    今週も朝倉市黒川復興プロジェクトに参加してきました。

    心配された天気もなんとか持ち、朝9時半から15時半まで民家裏を埋めた土砂の搬出と
    水路の確保を行いましたが、このところ農業ボランティアが続いていたので
    久々に災害ボランティアの原点に戻った気がしました。

    しかし、水害から3ヶ月たった今もこのようなお宅が散在している現実に
    まだまだお手伝いは必要だと痛感しました。

    画像は掘り出された風呂釜です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/10/15(Sun)

    梨園を舐めてました

    171015.jpg

    先週に続き、今週も朝倉市黒川地区の黒川復興プロジェクトに参加してきました。
    昨日の予報は午後から雨。
    黒川復興プロジェクト、 NPO九援隊、九産大の学生合わせて60名の大所帯で
    裏山の土砂が流れ込んだ梨園の土砂だしが本日の作業です。

    土砂が堆積して中腰での作業を強いられる現場は、すぐに腰が痛くなりなかなかハードです。
    それでも昼食を挟み、雨が降り出して作業を止む無く中止するまで、もくもくとみんな頑張りました。
    完了までには半分ほど残した状態に後ろ髪を引かれる思いで帰路につきましたが
    まだまだ土砂は残ったまま。

    梨園周辺は、無残な光景が続き、梨園の前の道路はその先で通行できない状態でした。

    災害から3ヶ月経ってもあの日のままの場所が多々あります。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/10/12(Thu)

    早期復旧祈念米

    171012.jpg

    今日、先日参加した黒川復興プロジェクトから「早期復興祈念米」なる新米が届きました。

    今回の水害で被災した田で最初に黒川復興プロジェクトが
    ボランティアの手を借りて収穫したお米のおすそ分けとか。
    なんだか頭が下がる思いでいっぱいです。

    そもそも黒川復興プロジェクトは、被災した朝倉市黒川地区の復興のために
    有志三人だけで運営している私設プロジェクトです。
    私も先日参加してきましたが、その運営は少し危うい感じもしますが
    慣れないなりにも三人が黒川地区のことを思い一生懸命に活動している志が十分伝わってきました。

    社協が運営するボランティアセンターの活動が縮小する中、
    やはりまだ支援が必要な人や場所が多々あり、こうしたグループが生まれて来るのも頷けます。

    私自身、東峰村でも同様の活動にも登録、参加していますが、
    そちらも同じように一般の人たちが起こした活動です。

    自分たちの村や地区は自分たちが動き支援を募るというスタイルは
    とてもシンプルでいいことだと思います。

    しばらくはこうした活動を支援していこうと思います。

    興味ある方は、下記をご覧ください。

    朝倉市黒川復興プロジェクト

    東峰村稲刈り緊急支援プロジェクト
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/10/01(Sun)

    稲刈り緊急支援プロジェクト2

    17101.jpg
    先週に続き、秋晴れの空の下、東峰村の稲刈りプロジェクトにボランティアとして参加してきました。
    この日は、ボランティア16名が2班に分かれて活動。
    5名の班で活動しましたが、先週に比べて面積も広く中央部分はイノシシが荒らしていて簡単には苅れません。
    はじめて害獣の影響を実感しました。

    まだまだ農道や取り付きの道が水害で壊れて機械が入らず、
    手刈りで稲刈りしないといけない田んぼ多く残る東峰村。
    まだまだ、お手伝いと人出が必要です。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2017/09/23(Sat)

    稲刈り緊急支援プロジェクト

    17923.jpg

    今日は、20日に雨で中止になった東峰村稲刈り緊急支援プロジェクトに参加してきました。

    このプロジェクトは今回の水害で土砂や瓦礫が入り、コンバインで稲刈りが出来ない田の稲を
    手作業で刈り取るプロジェクトですが、台風等の影響で今日でやっと4回目の開催となり
    被災した農家の方達の焦りも伺えます。

    今日は約40名が参加し、三軒の農家の田に入って汗を流しました。
    田には流木や岩、または今だ水に浸かった場所もありみなさんどろんこになりながらの作業でしたが
    予定の作業をチームワークよくこなし農家の方から感謝の言葉をいただきました。

    このプロジェクト25日まで続く予定です。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    Home Home | Top Top