• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/04/01(Sun)

    被災地にも春が来た

    1841.jpg


    2018年度末、最後のボランティアに先週に続いて
    JA朝倉農業ボランティアに参加してきました。

    現場は周囲の山が崩壊し土砂が流れ込んだスモモ畑。

    満開に近いスモモの花の下、
    3月末とは思えない暑い日差しの空の下、
    高校の2団体と一緒に土砂出しと土嚢作りに汗を流しました。

    早いもので被災地にもいつしか春が訪れまもなく9ヶ月が経とうとしていますが
    未だに手つかずの場所もあり、来年度も継続してどこかの現場で
    お手伝いをしていこうと思っています。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/03/03(Sat)

    黒川へ

    1833.jpg

    今週末は東峰村の活動がお休みのため、
    朝倉市黒川復興プロジェクトのお手伝いに参加してきました。

    今日は、総勢21名が2班に分かれて梨園の土砂出しが主な作業です。
    黒川地区のかなり標高が高い地区の梨園で終日、作業をしましたが
    やはり梨園は棚が低く、腰に来る辛い作業でした。

    作業中にはウグイスの声も聞き、被災地にも次第に春が訪れているようですが
    あさってまる8ヶ月が立つのに目処が立たない場所もあるのが実情です。

    画像は、黒川復興プロジェクト事務所入口にある寄せ書きパネルです。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/02/16(Fri)

    難しい判断

    18216.jpg

    この週末が仕事や山登り(予定)のため平日ですが東峰村元気プロジェクトに参加してきました。

    今日は平日の割には14名とまずまずのボランティアが集まり
    午前は田んぼの土砂出しと土嚢積み。
    午後は2班に分かれて田んぼと耕作地の土砂出しでした。

    午前の土嚢積みを私を中心に3人で担当しましたが、私たちは先々のことを考えて
    崩壊した崖からもう少し距離をとった場所に積むことを提案しましたが、
    依頼者の方は、なるべく多く稲を植えたいとのご希望があり、
    意向に沿ってなるべく田が広く使えるように土嚢を積みましたが
    このあたりが毎回ボランティアとしてもやもやが残ることと痛感しました。

    依頼者の希望にウエイトを置くか、現実的、物理的に考えた案にウエイトを置くか。
    この判断の難しさ。
    これが今日一番学んだことでした。

    まだまだ勉強です。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/02/12(Mon)

    二ヶ月ぶりの黒川

    18212.jpg

    昨日、二ヶ月ぶりに朝倉市黒川復興プロジェクトに参加してきました。

    二ヶ月ぶりの黒川地区。
    仮設道路が舗装され、河川の工事も進んでいるようですが
    まだまだあの日のままの場所ばかり。

    黒川復興プロジェクトの拠点も黒川地区の旧JAビルに移りましたが、
    このビルも1Fが水没するほどの被害を受けた場所。
    ここを拠点に今でも復興に向けてがんばっている方々がいます。
    少しづつ減る傾向のボランティアの数。
    山積みされた諸問題。

    こうした中で、何ができるかわかりませんが
    私自身は微力ながら継続してお手伝いをしていこうと思います。

    黒川地区からの帰路、地区の方々からの私たちボランティアへのメッセージボードが
    一日の疲れを癒してくれました。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/02/04(Sun)

    東峰村へ

    1824.jpg

    先週は東峰村、朝倉ともボランティア活動はお休みだったため2週間ぶりにお手伝いにお邪魔した東峰村。

    チェーン規制は出ているもののノーマルタイヤで登れた嘉麻峠を越え銀世界の小石原を抜け、
    濃霧の東峰村宝珠山地区へ。
    途中、2回凍結で軽く、スリップ!

    今日の作業は氾濫した大肥川沿いの田んぼの土砂出しです。
    あの日この田んぼは完全に川の中に水没したとか。
    堆積した土砂は2〜30cm。

    これを12人で雪舞う中、完全に15時までに撤去完了。

    日を追うごとに減りつつあるボランティアの数と増えるニーズに危機感を覚えつつ、
    来週もまたお邪魔しようと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    Home Home | Top Top