• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/06/13(Tue)

    30数年ぶり!

    17613.jpg

    先日のことですが、所用で福岡市内へ愛車ジムニーで出かけた時のこと。

    コインパーキングに車を入れて、所用を済ませて戻ると左後輪が見事にパンク。

    よく見ると太いねじ釘が刺さっています。

    若い頃はよくパンクして自分でタイヤ交換をしましたが、
    最後にタイヤ交換したのは30数年前。

    私のジムニーは標準外のタイヤを装着しているため
    標準予備タイヤに交換すると何か問題発生の可能性もあり
    ここはJAFを呼ぶことに。

    待つこと30分で、JAF到着!!

    サクサクタイヤ交換を進める隊員の人の話では
    ●最近の車ははじめから予備タイヤは積んでないことが多い!
    ●だから最近の自動車学校ではタイヤ交換のことは教えていない
    ●福岡市内の出動回数のうちパンクは2位!!という他の大都市に比べかなり多いこと
    ●長いこと使っていない予備タイヤはかなりの確率で空気が減っている(私の車もそうでした)
    などなど、いろいろ最近のパンク事情も聞けてためになる時間でした。

    で、標準予備タイヤに空気を多めにいれてもらい無事に走行可能な状態となり作業終了!

    やはりJAFを呼んで正解でした。

    単独で深い山へ入ることも多い私だけに、
    これから予備タイヤの整備も心がけなくてはと痛感した出来事でした。
    スポンサーサイト
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2015/12/24(Thu)

    車検&オーバーホール

    151224.jpg

    購入して10年、17万km乗った愛車ジムニーが
    昨日、車検から戻って来ました。

    今回は、通常車検プラス、
    エンジンのオーバーホールもお願いして
    エンジン快調で戻って来たジムニー。

    まだまだ乗りたい愛車の為に、
    かなりの出費になりましたが長い目で見れば安いものと大奮発。

    エンジン音も快調になったジムニーと共に
    来年こそはいろんな山に出かけたいと思います。

    次回は足回りの交換かな。
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2015/04/19(Sun)

    危機一髪でした

    15419.jpg
     
    昨日、いつものように愛車ジムニーで
    専門学校の授業に向かっている時にそれは起きました。

    土曜日の朝とあっていつもの渋滞も無くスイスイ快適に国道3号線を走行。
    昼食を買うために国道沿いの24時間営業のスーパーへ左折しようと減速、
    左からの自転車の通過を待つために一旦停止した時、
    「ゴン!」と車体下部から鈍い異音が。

    ??????

    何か踏んだ?

    ファンベルトが切れた?

    エンジンは普通に動いてるし、水温計も異常なし。

    とりあえずスーパーの駐車場に駐車しようと中に入り駐車しようと
    左にハンドルを切るといつもの半分も切れません。
    いやいやハンドルはきれてもタイヤがついてきてない感じです。

    ??????

    仕方なくバック、前身を繰り返し駐車し、エンジンルームをチェック。

    ベルト類も匂いも異常なし。

    学校近くの駐車場はすぐそこなので急いで昼食を買って
    (こんな時でもお昼のことは忘れません)
    とりあえず駐車場まで走ってみようと
    再度、国道に出てすぐの交差点をゆっくり右折中に、
    「ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ」っと大きく前後左右に
    車体が揺れ出しハンドルも制御不能。

    慌てて、交差点を渡りきり
    惰性で左の路肩へ駐車し、すぐにJAFを呼びました。

    待つこと20分、困った時の助け舟、JAFが登場。

    後光がさすJAFのスタッフに
    状況を説明後、車を見てもらうとすぐに異常を発見。

    なんとフロントの左右のタイヤを支えるラテラルロッドがはずれていました。
    折れることはよく聞きますが、ネジの雌側が何かの理由で溶接がはずれ脱落した模様。

    確かに後ろのテラルロッドは良く緩むの時々増し締めしていたのですが
    フロントは今まで何も異常がなかっただけに、ショックです。

    もちろん自走は不能。
    駐車場までひとまず牽引してもらい、
    授業が終わった夕方に任意保険の無料ロードサービスを使って
    (任意保険に加入していて本当にラッキー!)
    自宅近くの工場へ入院となりました。

    JAFの方から低速時にはずれたことは不幸中の幸いでしたねと、
    最後に言葉をかけて頂いた瞬間
    スーパーに入るまで国道を6〜70kmで走っていた時や
    いつものように深い山中の林道走行中だったらと考えると
    本当に冷や汗が出ました。

    ラジエターやオイル漏れ、ベルト類にはいつも注意してきましたが
    これからは足回りにも気をつけないと、心底思った出来事でした。

    みなさんも(オフロードを走る方は特に)
    足回りの点検したほうがいいようですよ。
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
    2014/08/26(Tue)

    ランクル70再販開始

    14826.jpg

    以前5年半乗っていたランクル70(正確には76最終型、画像左)が、製造中止となり早や10年。
    その70が今月から期間限定で再販になったと聞きさっそくトヨタのHPを覗いてみて唖然。

    そこにはワイドボディーで角目のなんとも不細工な別物の70がありました。(画像右)
    まるでランクル100や120と70を足して割ったような姿。
    価格も当時より60万近く高くなり、燃費も悪くなり(ディーゼルエンジンはなくなり、ガソリンのみ)
    なんともがっかりな70。

    何故ナローボディーもディーゼルエンジンの選択肢もなくなったのでしょうか?
    多分、トヨタの世界戦略なんたらがらみなのかもしれませんが
    良きランクルの風情がまったく感じられない70では、
    期待していたファンを裏切るだけのように感じます。
    少し寂しくなった晩夏の夕暮れでした。
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
    2014/05/15(Thu)

    雨のち洗車

    14515.jpg

    ここ福岡は、昨日の昼前から今朝までよく雨が降りました。

    そして10時頃から急速に天気が回復。
    この時とばかりに、濡れたまま磨きあげるwaxを使って愛車を洗車。

    わずか40分程で黄砂で汚れた愛車もピカピカ。
    洗車代も浮き、少しウキウキ気分で仕事再開です。
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    Home Home | Top Top