• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/10/31(Mon)

    坊主

    161031.jpg

    昨日の日曜日は、山に行くか海に行くか迷いましたが
    潮周りもいいので海に決定。

    今シーズン2回目の釣行は、ホームグランドの浜の西端に入ってみました。
    朝6時にウェーディング開始。
    波高は2m、東の微風、満潮9時といういい感じのコンデションながら
    な〜んもアタリなし。

    粘ること2時間半で納竿。

    気づけば広い浜のあちこちに多くのアングラーが入ってますがみんな坊主の様子。

    水温が高いのと夏場はあれだけいたベイトがまったくいないのが原因なのか
    鳥山もボイルも見ることなく静かに浜を去りました。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2015/08/04(Tue)

    海水浴

    1584.jpg
    おとといの日曜日、仕事を終えて夕方、孫達と地元の海に海水浴に行きました。

    いつも行く浜はビーチラグビー大会で大混雑。

    そこで別の浜へ行きましたが、
    そこは潮の流れの関係かひどくゴミが多くぬるく残念な海でした。

    それでも2歳になる上の孫は、大喜びで海を恐れず大はしゃぎ。

    途中、近くの乗馬クラブの馬達が渚を歩いて来たので、これまた大はしゃぎ。

    いつもの冷たく透き通る海には今年は出会えませんでしたが、
    孫二はいい思い出になったようなので、いい海水浴となりました。

    というわけで、今日は完全に祖父馬鹿のブログとなりました。(笑)
    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2014/11/19(Wed)

    平和な海でした

    141119.jpg

    昨日は午後から時間ができ、
    いつも通うサーフをいつでも竿を出せる体制で偵察。
    どのサーフもベイトもおらず鳥山も双眼鏡ではるか沖合に観察出来るのみ。

    桜貝を拾うおばあちゃんと会話したりして
    平和なサーフを5kmウォーキングして帰りました。

    今年はどこのサーフもシーバスシーズンにはほど遠い状況のようです。
    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2014/10/15(Wed)

    久々の釣行

    141015.jpg

    今日は久々に午後から時間ができ、満潮からの下げ狙いで15時から日没近くまで
    いつものサーフに入りましたが、結論、玉砕しました。
    台風あとでいい濁り具合ですが
    漂う海藻をひたすら釣り続けるだけで、海の清掃をした感じで納竿しました。

    まあ、着いた時から鳥もベイトもおらず、
    海もあまりに穏やかすぎてこうなることは判っていましたが
    どうしても久々の海に竿を振りたく海に入ってしまいました。

    先日会った投げ釣りの女性もひたすら海藻を釣っていました。

    結果はともあれ、いい気分転換になりきれいな夕陽も拝めることができ
    いい感じで1日を終えることができました。
    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2014/10/08(Wed)

    偵察ラン&ウォーク

    14108.jpg

    気持ちのよい秋晴れの午前中、
    時間が出来たのでホームグランドの海岸を偵察兼ねて
    ラン&ウォークしてきました。

    今日は大潮。
    満潮からの下げとなった時合ですがホームグランドの浜には
    私がいつも入るポイントに投げ釣りの女性がただ一人のみ。
    今からキス釣りを始める様子の彼女と情報交換。

    週に何度も来るというだけあって海の近況もポイントもよく知っている方です。
    おまけにルアーマンではないのにウエィダーを履き、
    大きなランディングネットも腰に差してます。
    理由を尋ねると、針にかかったキスにスズキやマゴチ、エイなどがよくかかり
    何度も波打ち際でラインが切れてばらしているので、そのための取り込み対策とか。

    むむむ、、、、ただものではありません。

    今年は日中に波打ち際近くまでスズキの群れがベイトを追ってきたのを何度か目撃したとか
    1日にエイを4枚かけたとか、
    さすがに場数が違うといろんな光景に出会うようです。

    やはりひんぱんに通うのが正攻法かも。

    今日見た生体反応は沖で跳ねるボラのみでした。
    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    Home Home | Top Top