• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2013/10/30(Wed)

    あけび

    1310301.jpg

    ほぼ日課のウォーキングの途中にみつけたあけびの穴場。

    いつもは高い木の上にぶら下がるのを指をくわえて見ていましたが
    落葉で土手の上の薮に姿を現した、鈴なりになるあけびを発見。

    すでに大きく開いているものの大半はきれいに鳥に食べられていましたが
    もうすぐ開くものや、鳥に食べられていないものをゲット。

    素朴な秋のおやつです。
    スポンサーサイト
    Home | Category : おいしいもの |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2013/10/28(Mon)

    まだ海は夏モード

    このところ台風や仕事でタイミングがあわず
    ご無沙汰していたサーフにひと月ぶりに今朝入って来ました。

    今朝は、4時が満潮の小潮。
    この秋一番の冷え込みの満天の星空の下
    いつものポイントに5時半に入ります。

    ほぼべたなぎ状態の海に暗いうちは
    ワンダーのレッドヘッドで偵察。
    シーバスは留守のようです。

    夜が空けはじめて、メタルジグのガンガンジグにチェンジして沖に遠投。
    青物狙いでシャクッてシャクッてシャクッてフリーの連続で攻めてると
    数投目のフリーでガッとアタリ。
    合わせて寄せますが引きはいいものの青物のように走りません。

    ??????

    上がって来たのは40cm弱のマゴチでした。

    1310281.jpg


    これって真夏の魚ですけど。

    もう少し大きければキープですがこいつはリリース。

    再度、同じレンジに遠投し、シャクるとまたアタリ。

    今度はデカイ!!!!!!

    ヒラメかとテンションあがりまくりで寄せて来ると

    1310282.jpg

    あがって来たのはスレで背中に針がかかった先程より小さいマゴチ。

    もちろんリリースし、サイズアップを狙いましたが時合終了。

    沖ではのんびりボラが跳ね始め、のどかな海の一日がはじまりました。

    まだ、海は真夏モードのようです。

    その後、車に戻る途中で出会ったアングラーの方と情報交換。

    なんでも私のHPをいつもチェックしている方とか。

    山では何度か私のHPを利用されている方にはお会いましたが
    海でははじめてのことで少しうれしくなりました。

    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2013/10/26(Sat)

    落花生

    131026.jpg

    先日の東京出張の時に、
    事務所の東京ブランチのKちゃんから頂いた、
    千葉で一番おいしいと評判の渋皮付き落花生。

    これを酒飲みの私は、父の日のプレゼントに子供たちからもらっていた
    秘蔵のギネスと一緒にいただきました。

    うまい!

    程よい硬さとしっかりした味の落花生です。
    ギネスによく合います。

    やはりとっておきの酒には、こだわりの肴のチョイスが重要ですね。

    美味しいひとときでした。

    Kちゃんに感謝。
    Home | Category : おいしいもの |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2013/10/23(Wed)

    思い出のクルマたち 3

    1310231.jpg

    ちょっと間が空きましたが、前回の続きです。

    家内の愛車アコードワゴンを手放した後に、
    家内のクルマとして購入したのがVWゴルフ4でした。

    このクルマ、中古ですがはじめからBBSのホイルを履き、
    これといった不満はまったくないクルマでしたが、
    不満がないのが不満という変な理由と
    やはりワゴンが使い易いということで、
    わずか数年でVWゴルフ3ワゴンに変わりました。

    1310232.jpg

    そしてやって来たVWゴルフ3ワゴン。(写真右)
    コンピュータの異常やオイル漏れなど保証の範囲内の故障は多々ありましたが
    とても使い勝手のいいクルマで、ホイルにタイヤ、ヘッドランプもカスタム。
    3年以上乗りましたが、PW(パワーウインドウ)が壊れ修理に5万円。

    さらにディーラーから
    「この年式は、一カ所PWが壊れたら次々と壊れますので、ご覚悟を」と
    駄目出し宣告され仕方なく手放しました。

    そしてゴルフ4を購入した頃に、13年乗ったプラドから私の遊び&営業車の
    ランクル76ナローボディー&フェンダーミラーを新車で購入。(写真左)

    自分のイメージ通りに足回りからバンパー、フォグなどカスタム。
    オフロードもかなり走りましたが、とても大事に乗っていました。
    4200ccのディーゼルエンジン(マイクロバスと同じとか)は、
    2トンを越す車重をものともせず走りました。
    燃費もこのサイズにしては良く、リッター8km。

    このクルマで行った山や海の思い出は、
    プラドや現在乗ってるジムニーの次に多いクルマです。

    しかし、このクルマを購入したあたりから
    子供達も大きくなり家族でのキャンプや旅行も激減。

    ある時、いつものようにひとりで山に行った帰りに
    誰も乗っていない後部の無駄な空間に気がつきました。
    と同時に、ボデイサイズが日本の山には大きすぎて、
    細い林道に入らず登山口まで歩く事が多くなり、
    家族会議の結果、5年半、55000kmで手放すことに。

    改造費入れて330万のランクルでしたが、
    程度も良く希少車ということで
    260万という破格の高値で四国に売られていきました。
    ただ、やはり今でも未練が残るクルマです。

    1310233.jpg

    そして前後して、VWゴルフ3ワゴンの代わりに一目惚れ&衝動買いしたのが
    このjeep・チェロキーリミテッド。

    このクルマ、内装革張り、HDカーナビ、(はじめてのカーナビ付きのクルマでした!)
    DVDマルチモニターなどフル装備で足回りも全て新品。
    排気量4000cc、ガソリン満タンで90リッターは入ります。(ランクルも同じでした)

    が、しかし大きな欠点がありました。

    燃費が最悪。
    市内で5km。高速乗ってやっとこ8km。

    ちょうど当時は、ガソリンが最高値でリッター¥190前後。
    満タンにしたら¥15000を軽く越える始末。

    唖然。 汗。 あぶら汗。

    なんて計画性のないクルマの買い方…。

    とうとう維持出来ずに、あえなく1年半でお別れしたクルマです。

    (つづく)
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2013/10/22(Tue)

    東京

    131021.jpg

    昨日、日帰りの東京出張に行ってきました。

    数年前まではロケや打ち合わせで
    年に数回のペースで行ってましたが、久々の東京です。

    しかし、いつ行っても目的地にたどり着くまでの
    乗り換えの多さとコンコースの移動に疲れる街です。

    昨日も地上を歩いたのはわずか計30分程で
    あとはずっと地下ばかり。

    仕事のあとに、我が事務所の東京ブランチのKちゃんと落ち合い、お茶。
    毎日、スカイプや電話で話しているけどやはり会って話すのはいいものです。
    お土産に千葉で一番おいしいという落花生を頂き羽田へ向かう。

    一瞬、夕暮れの車窓からスカイツリーが彼方に見えました。(画像の矢印)

    搭乗締め切り時間数分前にゲートをバタバタ通過して久々の東京出張は終了。

    これといって大したことはしてないのに、ぐったり。

    やはり東京は私にとって、疲れる街のようです。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2013/10/17(Thu)

    また、ひとつ歴史の山が消えて行きます。…その後のこと

    先日のブログで取り上げた福津市の上西郷城址の件について
    問い合わせをしていたところ
    本日、福津市都市計画課より下記の回答がありました。

    『お尋ねをいただきました上西郷1290-1の天満宮移転については、
    UR都市機構が施行しております福間駅東土地区画整理事業に伴い、
    9月下旬より樹木の伐採を開始し、10月2日にお社・鳥居の撤去工事を行いました。
    現在、お社があった範囲は、市教育委員会による文化財調査が行われており、
    10月末までの発掘作業を予定しております。

    文化財調査が終了した後は、山の土を掘削する造成工事を予定しています。
    天満宮のお社の移設先は、福津市総合運動公園(なまずの郷)そばの
    大森神社(上西郷802)敷地内に建築済みの新しいお社になります。
    天満宮のご神体を大森神社内の新しいお社へ移す神事は9月18日午後
    に執り行われており、これにより神社の移転となります。
    今後、天満宮のあった場所は、区画整理事業に伴い、
    市建設課で公園整備を行うよう計画しております。』


    とのこと。
    やはり城址は原型を留める事なくほとんどが消失し公園になるようです。

    できれば遺構を残した形での城址公園にでもなればまだ良かったのですが、残念です。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2013/10/15(Tue)

    南外輪山からの動画

    13日に登った南外輪山の山行記録は
    先程、HP「海の風 山の風」にアップ完了しました。

    [広告] VPS


    これは当日、高千穂野から下山中に撮影した清水峠上からの展望です。
    風はありましたが阿蘇高岳(左端)から根子岳(中央)
    そして祖母山系から脊梁の山々まで見ることができました。
    阿蘇高岳(左端)と根子岳(中央)の間に見えるのは九重山系です。

    合計18kmほど行動し少々くたびれましたが、天気のいい最高の1日でした。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2013/10/14(Mon)

    南外輪山

    131014.jpg

    昨日、快晴の阿蘇山系南外輪山の山を歩いて来ました。

    東の風がかなり強く吹いていましたが、
    3回連続で通った中では一番、天気も視界もいい1日でした。

    前日の帰宅が遅く、いつもより遅い出発となり
    高城山、地震ヶ岩、高千穂野の3座しか登れませんでしたが
    合計18km近く歩く少々タフな1日でした。

    HP「海の風 山の風」の山行記録は、
    少し遅れますのでしばらくお待ちください。

    画像は、地蔵峠下からの阿蘇山系です。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2013/10/12(Sat)

    またひとつ歴史の山が、消えていきます

    131012.jpg

    国道3号線をクルマで自宅に向かっている時のこと。

    福津市のイオンモールに隣接する城趾「上西郷城趾」が
    重機で完全に禿げ山にされている光景が目に飛び込んで来て唖然となりました。
    (左が2010年に撮影したありし日の上西郷城趾、右が現在)

    この数年の福津市のイオンモールを中心とした市街地開発が進む中、
    隣接する城趾「上西郷城趾」の存在が個人的には気にはなっていたのですが
    周辺の宅地化の波にのまれて更地になるのか、
    公園として利用するのかわかりませんが、
    少なくとも山頂にあった天満宮もろとも城趾の遺構は消滅するようです。

    この付近には亀山城趾の遺構もありますが、
    同様に周辺の開発でほとんど遺構は残っていません。

    市街地開発の波に
    またひとつ歴史の遺構が消えていきます。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2013/10/11(Fri)

    思い出のクルマたち 2

    1310111.jpg

    4台目の思い出のクルマのお話です。

    結婚後、二人目の子供が生まれる頃に、コロナ5ドアから
    発売されたばかりのトヨタ・初代70プラドに乗り換えました。
    発売日の翌日に契約した記憶があります。

    当時は、ナローボディー(フェンダーがないデザイン)で
    排気量も5ナンバーの範囲内に抑えられた経済的な2.4Lターボディーゼルのみ。
    今のような3L、3ナンバーワイドボディーなどまだ発売される前の話です。

    このクルマには結局13年、23万km乗りました。
    我が家の歴史の中でも一番家族と共に過ごしたクルマで
    ホイルとタイヤとホーン以外は全てノーマルで、
    家族を乗せて九州中を走りました。

    また当時、熱中していたトライアスロンの遠征にもチームメイトと
    自転車を何台も載せて、いろんな大会に参加したものです。

    さすがに10回目の車検を前に減たった足回りに手放すこととなり
    同じくトヨタ・ランドクルーザー70最終型に乗り換えました。
    (ランドクルーザー70の話は、また今度)

    5台目の思い出のクルマ。
    それは我が家初の外車、オペルのオメガワゴン、それも左ハンドル。

    そのオペルはシャンパンゴールドでケーニッヒのエアロを装着していました。
    サラリーマンから自営業者になった私がプラドで外出することが増え
    家内のお買い物クルマとして友人から購入しましたが、まあ〜故障の多いこと。

    エンジンがかからない、オイルが漏れるなどなど。
    さすがに半年で手放しました。
    そのためか写真が一枚も残ってなく、子供たちの記憶にもあまり残っていない
    ある意味、不憫なクルマでした。

    1310112.jpg

    6台目の思い出のクルマは、
    オペルに代わる家内専用車のホンダ・アコードワゴン。

    基本、私は四駆派で車高は高く高〜く。
    でも家内は、真逆のハイソ派で車高は低く低〜く。

    ですから購入時からマフラー、エアロ、ホイル、ローダウンは必須アイテムで
    ホーン、サイドミラー、コーナリングランプなどもカスタム。

    正直3年所有していた間に、私が運転したのはわずか2回だけの
    とにかく家内の思い入れいっぱいのクルマでした。

    (つづく)
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    Home Home | Top Top