• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2013/11/28(Thu)

    初雪

    131128.jpg

    昨夜から冷え込み、今朝、福岡地方はこの冬初の初雪を観測。
    平年より17日、昨年よりは8日早く、観測史上7番目に早い観測だそうです。

    お昼になっても宗像は時折雪混じりの雨が降っています。

    海もシケのようでしばらく釣りもお休みです。

    標高の高い山は、冠雪するでしょうね。

    気ぜわしい季節になりますが、
    暖かくして風邪等ひかぬように師走を迎えましょう。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2013/11/26(Tue)

    ひと安心

    1311261.jpg

    今日は朝から仕事の合間に、はじめて九大病院で精密検査を受けて来ました。

    先月受けた人間ドックで産まれてはじめて再検査の宣告!
    それも寝耳に水の「心臓疾患」の疑いとか。
    過去に何度も日々の飲酒の甲斐合って(?)
    肝臓数値で厳重注意は受け来ましたが心臓と来るとは。

    トライアスロンをやってる頃から、
    心肥大&不整脈のスポーツ心臓とは言われていましたが
    他に思いあたる原因も自覚もなくただ驚くばかり。

    宣告以来今日まで深呼吸するのも怖くて、咳も小さく小さく、
    心臓に負担がかからないように過ごして来ました。

    しかしこれから益々仕事も忙しくなるので、
    家族の勧めもあり意を決して行くことに。

    受付開始は朝8寺判から。
    その前に着きましたが玄関には「本日の予約患者様数2033人」!!!!!!!
    事前予約だけでなんたる数字。

    初診カウンターはすでに大にぎわい。
    今日中に帰れるのか不安になり、受付の人に聞くと遅くても夕方には終わりますよ、と。

    改築されてきれいなになった病院と
    とても対応のいいスタッフに安心しながら受付を済ませ、循環器科の外来フロアへ。

    そこで待つ事30分、4つの検査を受けて来てくださいとの指示に
    素直に従いレントゲンに心電図、心臓エコーにトレッドミルまで
    それぞれ待ち時間を入れて2時間でクリア。

    外来に戻り、いよいよ診察です。
    ドキドキしながら凄い数の診察室のひとつ94番へ。

    そこでの医師の話しは
    結果はやはりスポーツ心臓で、加齢と共に少し血圧が高くなっているが
    心臓自体の動きは平均かなり上まわるもので心肥大もなく大丈夫。
    再診も薬もなく、今まで通り運動をやって少々アルコールは控えてください程度で無罪放免。

    最後に「そろそろ過度な運動は控えて、自分の年齢と身体と相談しながらすごしてくださいね。」と。
    「そうか、いつのまにかそんな年齢なのか」と複雑な気持ち半分、笑顔で診察室を後にしました。

    1311262.jpg

    ほっとひと安心しながら会計を済ませると、時刻はお昼過ぎ。
    急に空腹を覚え、1Fフロアに大好きなシアトルカフェとサブェイが合体したカフェを発見し
    そこでひとりランチを食べました。

    サンドイッチのうまいこと。

    駐車場へ向かう途中、空を見上げながら怖々、久々の深呼吸。
    そしてさらに大きくもう一度。

    健康のありがたさをつくづく感じた1日でした。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2013/11/24(Sun)

    そしていまのクルマたち

    1311242.jpg

    少し間が空きましたが「思い出のクルマたち」の続きです。

    今回は、現在乗っている3台のクルマたちのお話です。

    まずは子供達が成長し、家族での行動が減ったことと
    日本の林道にはサイズが大きすぎるなどの理由で
    ランクル76最終型から乗り換えたジムニー23から。

    1万km走った中古を購入し、足回りやマフラー、バンパーなどをカスタム。
    改造費もランクルの時に比べたら半分以下でリーズナブル。

    ランクルから軽自動車への乗り換えに対して抵抗があったのは最初のうちだけ。
    安い維持費に小回りの良さと高い走破性からほとんどの林道支線まで入れ大満足!

    ただ、落とし穴がひとつありました。

    それは高速走行の燃費の悪さです。
    娘がオートマ限定免許を取ってしばらくもやいで乗る事を条件で買ったためオートマなのですが
    市街地走行でリッター10km、高速乗ったら80kmで走ってもリッター6〜7kmです。
    熊本で燃料半分ありません。
    さらに五家荘の山等に行ったら登山口で燃料は空っぽ。
    ですから僻地への遠出には携行缶がかかせません。

    でも、愛着があり現在8年目で走行15万km、まだまだ乗ります。

    そして2台目のクルマはチェロキーから乗り換えたランサーセディアワゴン。
    前からこのクルマのデザインが好きで、家内の買い物用として中古で購入。

    乗って感じた事。
    運転し易く、燃費がいい! このクラスにしては装備が充実!!

    このクルマも現在8年目で走行15万km、今年から同居している息子家族が乗っています。

    1311241.jpg

    ランサーセディアワゴンを息子達に譲ったため家内用に最近、購入したのが
    私の今の宝物ともいうべきBMW320i ツーリングM-スポーツ。

    この年式のツーリングM-スポーツが大好きで昔からの憧れのクルマでした。

    走行が極力少なく、程度のいいものをオークション等で探す事2ヶ月でやっと出会えました。

    ハイオクでガソリン代は少々かかりますが、燃費が意外によくて市街地でリッター10km、
    装備はシンプルでスポーツ使用のため車高も低く、
    どこもカスタムする必要まったくなしのお利口さんです。

    クルマを運転するようになってほんとに沢山のクルマと付き合ってきましたが
    それぞれに思い出があるものです。

    これからもどんなクルマに出会えるか楽しみですが
    このBMWは大切に長く乗っていきたいと思っています。




    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2013/11/23(Sat)

    ジンクスは当たる

    131123.jpg

    私にはいくつかジンクスがあります。

    洗車をするとその翌日は雨とか(予報をあてに洗っても雨です)、
    ポテトチップスを食べると必ず口の中にいつのまにか血豆ができるとか。

    その中でも一番困るのが
    来年の月ごとの登山計画を立てると決まって仕事が忙しくなり
    休みがなくなり計画倒れになってしまうというもの。

    あろうことか今月中旬の仕事の合間に
    そのジンクスをすっかり忘れて計画を立ててしまいました。

    するとそれから1週間もしないうちに仕事で
    来年3月一杯まで、ほとんど休みがなくなってしまい呆然。
    おまけに今週から毎週のように長崎出張、さらに来月は神戸、香川への出張も決まり
    山がどんどん遠ざかって行きます。

    考えようによっては仕事が入って来るありがたいジンクスなわけですが
    ものには限度があり藪山のベストシーズンであるこれからの時期に山に登れないのは
    ピークハンターとしてはつらい事ですが、仕事も大事な訳で。

    せめて仕事の合間に海だけでも行ければと思っていますが、どうなることやら。

    壁に貼られた登山計画書をしばらく眺めるだけの日々が続きそうです。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2013/11/19(Tue)

    あられ

    131119.jpg

    昨夜から、一段と冷え込みました。

    私が住む宗像は、夜半から断続的にあられが降ってます。
    初のあられかも。

    この荒れでは数日、海はシケでお休みですね。

    阿蘇もおととい冠雪したとか。

    一気に冬めいて来ましたね。

    鍋が恋しい季節です。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2013/11/18(Mon)

    1st Happy Birthday

    131118.jpg

    昨日は、初孫の1歳の誕生会でした。

    両家の親族も集まり
    朝までの雨もあがった午後から
    餅踏みにはじまり夕方まで
    1歳の孫を囲んで和やかなひとときを過ごしました。

    画像のケーキは初孫のために、息子のお嫁さんお手製の孫専用ケーキ。

    初孫の誕生会が取り持つ出会いやつながりを感じ
    ちょっとほだされた日曜日でした。



    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2013/11/15(Fri)

    忘れられた山、消えて行く山

    131115.jpg


    先日の事です。

    数年前から気になっていた地元の小山にウォーキングのついでに登ってみました。
    中腹の天満宮から荒れ気味の自然林の尾根に取り付き登る事わずか数分で平坦な山頂に到着。
    なんとそこには倒れているものも含め数基のそれほど古くない立派な墓があり、
    さらに北側の斜面の樹林内にも数基の墓が点在しています。

    登る前に麓から山を偵察した時には、中腹までは荒れた竹林に浸食されているけど
    山頂エリアは自然林に覆われており、何か遺構がありそうな予感はしていました。
    ですが、墓地があるのには驚きました。

    下山後、麓の古老数人に山のことを聞きました。
    山名はないが、山頂の放棄された墓のことは知っているとのこと。

    また麓のお寺の方は、墓の存在は知らないが、時々遠方から
    山中の墓のことを尋ねてくる方がいるとか。

    昔は墓地の山だったよう ですが、時代の流れの中で
    何らかの理由で樹林に埋もれていく墓たちと共に忘れさられていく山のようです。
    山名がないのでニューピークには追加しませんが、
    気になっていた山に登れ山の様子も判り満足しました。

    そしてこれも先日のこと。

    以前から那珂川町に白土城趾(猫城)という山城があった山があると情報を得ていました。
    しかしイマイチ場所の特定ができません。
    そこで地元自治体に場所も含めて情報を問いあわせると、
    この山は、建設中の五ヶ山ダムに沈む予定で、
    建設現場内なので、もう入山できませんとの回答に
    ちょっと残念な気持ちになりました。

    先日の上西郷城址と同じように
    またひとつ歴史の遺構が残る山が消えていくようです。

    人々に忘れさられていく山もあれば、人の手によって消えて行く山もある現実。

    私はメジャーな山だけでなく、こうしたマイナーな山もひ とつひとつ掘り起こし、
    そして登り、大切にしていきたいと日々思っていますが
    みなさんは、この現実をいかが思われますか?
    Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2013/11/12(Tue)

    ……。

    1311121.jpg

    久々に時間と天気のタイミング合い、
    前回に続き、この秋一番の冷え込みの海へ。

    布団の中が心地よすぎていつもより30分遅いスタートです。

    が、しかし満潮5時、長潮、波高2.5m、正面からの北西の風強し。
    いつものAポイントは超中途半端なコンディションにがっくり。

    気を取り直して、
    いつものようにワンダーレッドヘッドで偵察。

    生命反応無し。

    ジグミノーにチェンジ。

    かかるのはゴミばかり。

    明るくなりかなり藻やゴミが多いの判り、
    Bポイントへ移動中メタルジグにかすかなアタリ。

    そのまま巻き続けるとなにかかかっています。

    1311122.jpg


    15cmにみたないソゲでしたので、即お別れ。

    シーバスは無理と判断。
    フラット狙いでBポイント周辺を探るも反応なし。

    広いサーフにアングラーも自分だけ。
    鳥山もありません。

    水温はかなり下がって来ていますが、どうもベイトがいないようです。

    今年はサーフでシーバスに会えるのでしょうか。



    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2013/11/10(Sun)

    新たなスタート

    131110.jpg

    昨日、私が非常勤講師を務めるデザイン専門学校の卒業生、
    Mちゃんの結婚披露宴に出席してきました。

    沢山の参列者にあたたかく見守られながらの厳粛な結婚式。
    そしてアットホームな披露宴。

    いつもの元気な笑顔と共に、
    時折見せる感謝と感激の入り交じった表情に
    何か私もこころ動かされるものがありました。

    これからはじまる新たな暮らしとあらたな人とのつながりを大切に
    幸せな家庭を築いていってもらいたいものです。

    あっ、そういえば今週、私たち夫婦も28回目の結婚記念日を迎えるんでした。
    私たちこそ、初心を忘れずに自分たちらしく夫婦のささやかな歴史を
    積み重ねて行ければと思います。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2013/11/07(Thu)

    映画のこと その1

    13117.jpg

    今日は映画のお話です。

    映画を観るなら大きなスクリーンと
    大迫力のサウンドが楽しめ
    さらにあの空間が好きという映画館派と
    ゆっくり観たい時にくつろいで自宅で観るDVD派に分かれると思いますが
    私は断然、DVD派です。

    もちろんたまにはシネコンにも出向きますが
    やはりどうしても時間の制約等があるため
    レンタルDVDを自宅で観る機会の方が多いのです。

    数にして週平均3〜4本、多い時には8本観た事も。

    このペースをかれこれ5年近く続けていますから
    多分、観た数は1500本を越えていると思います。
    まるで修行です。

    邦画30%、洋画70%。
    アニメからドキュメンタリーまで
    自分が観たいと思ったものは片っ端から観るタイプです。

    特に中東や北欧、中南米など
    普段あまり目にする事のない国々の映画が好きです。

    そんな映画を観る中で
    たまにキラ星のような秀作に出会った時の喜びは格別です。
    有名な名作にはない別の輝き、味わいを感じます。

    もちろんハズレの方が多いのですが。

    好きな監督もいっぱいいます。
    好きな俳優もいっぱいいます。

    私が好きな映画や監督、俳優については
    また今度にします。

    あっ、でも私は映画オタクではありませんから。
    Home | Category : 映画のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    Home Home | Top Top