• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/02/27(Mon)

    26日の山

    17228.jpg

    25日に続いて26日も宿題の山を登りに飯塚市へ行ってきました。

    画像の懸尾城址は山頂に石碑が建つ山でした。

    予想していたルートが歩けなかったりしましたが
    前日のハードな山行の翌日の割りにはそこそこあるけた1日でした。
    レポ、HPにアップしています。

    25日の筋肉痛が朝から出て来たようです。(笑)
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2017/02/27(Mon)

    奥深くハードな金剛山

    17227.jpg

    25日に山仲間の飯塚六四会さんから教えて頂いたルートで福智山系の金剛山を
    周回縦走してきました。

    13年前に歩いた時とはまったく違った
    奥深く地形も自然もとても豊かな金剛山の魅力を知るとてもタフなコースでした。

    画像は天狗岩展望台からの眺めです。

    レポはHPにアップしました。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/02/22(Wed)

    OUTWARD

    17222.jpg

    今回、書庫の整理をしてモンベルの会報誌「OUTWARD」のバックナンバー52冊を
    (2002年18号から2015年69号+30周年記念号)無料で先着1名の方に差し上げます。
    (送料は着払いでお願いします)
    いずれも美品です。
    ご希望の方はメッセージをお送りください。

    YAMAPでも告知していますので早い者勝ちです。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2017/02/18(Sat)

    The Pen

    17218.jpg

    今日は仕事で佐賀へ。

    ついでに佐賀県立美術館で開催されている
    「池田学展 The Pen  凝縮の宇宙」を見て来ました。

    佐賀県多久市出身のこの作家の作品は以前、
    日本の若手現代アーティストを紹介する展覧会で見たことがありますが
    単独の展覧会は、はじめてです。

    最初に驚いたことは入口から並ぶほどの観覧者の多いこと。
    しかも、その大半が家族連れです。
    細いペンで緻密に描かれた作品群をくいいるように見つめる親子たち。

    描かれているものは大半が空想の世界ですが
    生物や動物を描いたものも多く、特に子供達には人気のようです。

    会場事に撮影可能なコーナーもあり、
    展示室の壁面一杯に描かれた大作の前では、
    自由に無料貸し出しの双眼鏡で作品を見たり撮影したりする
    展示室の光景自体が不思議な空間でした。

    私もはじめこそ一点一点丁寧に見ていましたが
    あまりの緻密さとその作品数に頭がついていかない始末。
    とにかく見応え十分な展覧会です。

    この展覧会は3月20日まで開催されています。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2017/02/14(Tue)

    宿題の尾根を歩く

    172141.jpg

    そこそこ好天に恵まれた連休も
    仕事と所用で潰れてしまいましたが
    冬晴れの昨日、午後から時間が出来たので
    西山山系の宿題の尾根を歩いて来ました。

    山仲間のモースさんのブログで西山山頂へ
    本木の葉の口地区から伸びる自衛隊道路の脇に
    「三又山」というピークがあることがわかり、
    「三又山」から北東に伸びる尾根を下ると
    本木山へつながることが判り宿題となっていました。

    172142.jpg

    そこで今回この宿題をこなしてきました。
    尾根が三方向に伸びる「三又山」へは葉の口地区から自衛隊道路経由で登ります。
    途中、鹿二頭と遭遇。この辺も急速に鹿が増殖中です。
    「三又山」からはよく歩かれている快適な残雪も残る尾根道を歩きますが
    北西の風が吹き付ける寒いルートです。
    途中から荒れ気味の急勾配になりますが、緑のテープを追えば問題ありません。

    中腹で突然、巨大なケルンがあり、山の神様が祀られた小広場に遭遇。
    西山山系でこうした場所をはじめて見ただけにとても新鮮です。
    今でも参拝者はあるようです。

    やがて葉の口地区の背後を抜ける尾根で耕作地を横断。
    ここで地元の古老に遭遇。
    先程の山の神様のことを伺いましたが存在は知っているが詳しくはわからないとのこと。

    ここから三角点がある本木山へ10分の距離です。
    途中飯塚六四会さんの案内板がありました。
    13年ぶりに訪れた本木山山頂にはいくつかの私票はぶら下がっていました。
    ここで今回の宿題は終了。
    Uターンして耕作地から葉の口地区に下り、自衛隊道路下の車に戻りました。

    行動時間2時間、7kmの山行でした。

    久しぶりに歩いた西山山系でしたが今回の尾根は途中まで本当に快適なルートでした。

    画像は左から、三又山山頂、山の神様、本木山山頂です。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/02/13(Mon)

    1日早い、バレンタイン!

    17213.png

    今朝起きたら、4歳になる孫娘から手作りチョコをもらった。

    そういえば昨日、エプロンをしてママと一緒に
    何かキッチンで一生懸命作っていたのはこれだったのか。

    もったいなくて、食べれない。

    しばらく飾っておこう。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/02/06(Mon)

    新旧交代

    1726.jpg

    本日、11年に渡り使用して来た事務所のレーザープリンターを
    新機種に買い直しました。

    11年間の間、紙づまりぐらいしか不具合もなく頑張ってくれたプリンターも
    さすがにパーツが劣化し、耐用年数メーカー基準値の倍も働いてくれましたが
    本日、新しい機種と交代です。

    たかがプリンターとは言え、仕事の相棒だっただけに別れはやはり寂しいものです。

    生き物でもない単なるモノに対しての情は
    他の人に比べてちょっと厚い私には
    さみしい別れの日となりました。

    新しいプリンターは音も静かでスピードも速く、
    価格も前の機種に比べれば格段と安くなっており
    11年の技術の進歩を感じました。

    さあ、これからこの新しいプリンターとどんな仕事をしていくのか楽しみです。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/02/04(Sat)

    吉田 博展

    1724.jpg

    昨日、久留米市美術館で本日から開催される「吉田 博」展の
    開会式に列席してきました。
    石𣘺美術館から久留米市美術館となり2回目の特別展であり
    私の事務所としては、久留米市美術館となってはじめて
    デザインをお手伝いさせて頂きました。

    「絵の鬼」とも呼ばれた吉田博の生誕140年を記念するこの展覧会は
    全国を巡回しており久留米市美術館が三館目の開催となります。

    16歳の頃から晩年までの水彩、油彩、版画、日本画と
    多岐に渡る技法で描かれた作品群に圧巻されます。

    吉田博は、山も愛する画家で国内外の山々の作品を多く残しており
    その日本離れした作風は今でも新鮮で
    山好きな私としては是非、展覧会のお手伝いをしたかった作家のひとりです。

    前期と後期で版画の作品を中心に70点の入れ替えもあり、後期も楽しみです。

    詳しくは久留米市美術館のHPをご覧下さい。

    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    Home Home | Top Top