FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/11/28(Tue)

    時間ができたので名もなき山へ

    171128.jpg

    今日は朝からぐんぐん気温が上がり、小春日和のいい天気。
    午前中に仕事は一段落し、夕方の打ち合わせまで時間が空いたので
    前々から気になっていた宮若市の反射板が立つピークを山勘が鈍らないように
    トレーニング兼ねて周回登山してきました。

    目星をつけていた県道沿いはどこもコンクリートとネットの防護壁に覆われ
    やっと見つけた場所から目指す稜線へ直登。

    ここからは人工林の稜線を多少のアップダウンを繰り返しながら40分ほどで
    福岡県水防無前の反射板が立つピークに到着。
    この反射板の名前は正式には「小姓町反射板」なのですが「小性町」になってました。(笑)

    下山は自然林の稜線を南西へ下ります。
    中腹からは平坦な気持ちのいい落ち葉の絨毯のルートなりますが、その先は岩混じりの急斜面となり
    県道のヘアピンカーブの手前の防護壁の際に狙い通り下山できました。

    わずか2時間足らずの周回登山でしたが、
    晩秋の山を楽しむことができ山勘の衰えもないようでひと安心でした。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/11/26(Sun)

    JR日田彦山線

    171126.jpg

    先週に引き続き東峰村元気プロジェクトの参加してきました。
    先週に比べれば、風もなくときおり日差しもあり
    午前中は先週と同じ田んぼの土砂出し、
    午後からは移動してJR日田彦山線宝珠山駅近くの
    田んぼの土砂出しを総勢16名でがんばり、全て完了させました。

    東峰村元気プロジェクトに参加する方は常連さんが多く、
    もうみんな息のあった連携作業でテキパキ、ニーズをこなしていく様は
    参加していても気持ちのいいものです。

    午後からの現場の駐車場は、JR日田彦山線の線路があった場所で線路は流失。
    ここからしばらくの区間は線路が撤去されていて復旧の目処は立っていないとか。

    プロジェクトのメンバーには大行事駅舎内でカフェをやっていて
    駅舎ごと流された人もいたりします。

    流失、崩壊した駅はいくつもあり路線の存続自体が危ぶまれているようです。
    地元の方にとっては大きな生活の足であったJRの路線運休は暮らしにも復興にも
    暗い影を落としており、今後が心配な問題だと感じました。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/11/21(Tue)

    ひと月半ぶりの東峰村


    171120.jpg
    今回の水害のボランティアのホームグランドとしている東峰村より
    久々に週末のオファーがあり、今年一番の冷え込みとなった19日に、
    「東峰村元気プロジェクト」に参加してきました。

    往路、飯塚市内から見る英彦山方面は雪模様。
    小石原の道路際の温度計も5℃を表示。
    あの猛暑の夏には最高30℃を表示していたのにすっかり冬になったようです。

    冷たい小雨降る集合場所では、東峰村で知り合い、幾度となく汗を共に流してきた
    愛知のOさんや、飯塚のSさん、福岡のAさんなどの最強のメンバーと再会。

    今日の作業は14名で裏山の土砂が流れ込んだ田んぼの土砂出しです。

    実はこの数日、腰痛がひどく、かばいかばいの作業でしたが、
    不思議と作業を重ねるごとに痛みも緩和。
    冷たいアラレ混じりの北風が吹く中、今日の作業も無事終了、最後まで腰は持ちました。

    今後課題は、これからの防寒と汗対策。
    冷えはやはり猛暑と同じく大敵です。

    久々に顔見知りのボランティアメンバーたちと
    黙々と作業に打ち込めた一日でした。

    画像は土砂だしをした田んぼの前の道の数百メートル先の状態です。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/11/18(Sat)

    32回目の結婚記念日

    1711181.jpg

    私たち夫婦の今年の結婚記念日は、
    昨年このブログでも紹介した糸島市二丈のイタリア料理の店
    「アッカ プント エッフェ」へランチを食べに行きました。

    浮獄の中腹に位置するお店からは正面に玄界灘と姫島、遠くに小呂島が見えるロケーション。
    ここで2時間以上ゆっくりと32回目の結婚記念日のお祝いにランチを食べました。

    1711182.jpg

    新鮮な地元の食材とオーナー達が育てた
    鶏の卵やお手製のパン、パスタなどで作られる料理にお腹一杯の
    満足の行くひとときでした。

    このお店は二階に客室があり、宿泊も可能です。
    もちろん人気店だけに事前予約は必須です。
    Home | Category : おいしいもの |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/11/14(Tue)

    日本酒のお話 6

    171114.jpg

    久々に日本酒のお話です。

    秋も深まり日本酒がおいしい季節になりました。

    最近の定番は「呉春」ですが、日本酒の雑誌で知ったお酒を2本飲んでみました。

    まずは宮城県石巻の平孝酒造の「辛口純米吟醸 日高見」
    辛口の割りには意外にどっしりとした風合いのお酒で、脂の乗った刺身に合う酒でしたが
    個人的には少々重たく感じました。

    2本目は千葉県成田の鍋店(なべたな)(株)の「不動 山廃純米」
    千葉県の酒ははじめて飲みましたが辛口の割には、「日高見」に似て
    やはり少々重いお酒ですが、慣れて来るとその旨さが楽しめるお酒でした。

    これから寒さが増して来ると鍋と日本酒の冷酒が恋しい季節となり楽しみです。
    Home | Category : 酒のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/11/08(Wed)

    朝焼けの言い伝えと鹿

    17118.jpg

    昨日の明け方は、とても朝焼けがきれいでした。

    朝4時半頃、鹿の鳴き声に目を覚まし
    コーヒーを煎れてパソコンの前に座り窓の外を見ると
    「お、今朝は焼ける!」と気づき見ていると30分の間に見事に焼けました。
    そして、その日は言い伝え通り天気は崩れました。

    それはさておき、このところ毎日、鹿の鳴き声で目を覚まします。
    夕方も鳴いています。
    夜型の家内や長女に言わせると一晩中、鳴いているとのこと。

    私の住む場所は35年以上前に開発された住宅地です。
    この地に住んで30年以上経ちますが、鹿の声を聞くのは今年がはじめてです。

    山は近いですが、せいぜい標高200mにも満たない里山ばかり。

    確かにここから10kmぐらい離れた犬鳴西山山系には鹿はわんさかいますが。

    5年前に家よりもさらに国道に近い田園地帯で夜中に2頭の大きな雄鹿に遭遇したことはありますが
    それっきり家の近くで鹿の存在を感じたことはありませんでした。

    どこでも害獣としてその繁殖が問題化されている鹿。
    とうとう私の住む町にも住み着いてしまったようです。

    みなさんの住む町に鹿はいますか?




    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/11/04(Sat)

    今週も行ってきました

    17114.jpg

    先週は、現地に着いたとたん中止の決定に泣く泣く帰宅した朝倉市黒川復興プロジェクトに
    今週も連休初日の昨日。また参加してきました。

    秋晴れの中、そして遠く島根から参加のボランティア仲間も含めて総勢50名。

    今日の作業は終日、梨園と民家の泥出しです。
    私は梨園で活動。
    粘土混じりの重たい土と流れ込んだ流木、そして低い姿勢での作業は腰に負担がかかります。
    昼食を挟んで15時まできっちり作業。

    1日では終わりきれない作業量で、残りはまた明日ということで終了しました。

    こうした農業ボランティアは、一般のボランティアセンターの管轄外で自分たちで復旧作業を行う農家の方も多く、
    中には廃業に追い込まれる方もいるとか。
    これに関しては、3日付の西日本新聞の論説でも語られていましたが
    ボランティアする側は、民家だろうが農家だろうが関係なく困っている方のニーズに応えたいだけです。
    これからもこうした取り組みには、微力ながら協力していき行きたいと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/11/02(Thu)

    阿蘇根子岳

    17112.jpg

    YAMAPの山友から阿蘇根子岳東峰の紅葉の見事との情報をもらい
    行くなら今でしょ!ってことで平日ですが早朝に出発!
    のはずが寝坊して 登り始めたのはお昼前。(汗)

    しかし、登山口から見る根子岳天狗岩周辺は、紅葉が見事で一気にテンション上がります。

    このルートは、特に出だしがぬかるみが多いと聞き、今日はボランティア&藪漕ぎ用の長靴でスタート。
    中腹から見事な紅葉の中を写真を撮りながらのんびり急登をつめます。
    左側の南峰斜面や地震で山容が変わってしまった天狗岩周辺の見事な紅葉に見とれてしまいます。
    途中でヤマッパーのご一行と言葉を交わし、ぐんぐん登って山頂へ。

    そこで別のヤマッパーさんから声をかけられ、はじましてのご挨拶。

    山頂から見る天狗岩や高岳、阿蘇カルデラのパノラマを堪能して下山しました。
    今週末あたりぐらいまでが紅葉は見頃だと思います。

    下山後、南阿蘇村の明神池湧水で水を汲んで帰りました。

    震災後、被災者たちのことを考えるとなかなか足が向かなかったエリアに
    今回1年半ぶりに訪れましたが、山肌の崩れた場所は多く、
    まだまだ復興中という感じがしました。

    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/11/01(Wed)

    古唐津展

    17111.jpg

    秋晴れの10月最終日、家内と二人で門司港の出光美術館門司で開催されている
    「古唐津展」を観に行ってきました。

    リニュアルされて1年目の記念の展覧会。
    私の事務所がこちらの美術館のお手伝いをさせて頂くようになってもうすぐ1年でもあります。

    唐津焼の中でも柄ものが多い古唐津を一同に集めた展覧会は見応えのあるものでした。

    そのあとは、関門海峡の対岸、下関の唐戸市場へ昼食へ。
    今日は私はフグのフライ定食を食べました。
    ここの食堂、お魚はもちろんごはんがめちゃおいしく、綺麗です。
    満足のいく昼食のあと、市場で買い物をして帰宅しました。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    Home Home | Top Top