FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/01/30(Tue)

    読図会

    18130.jpg

    28日に北九州市の皿倉山系で開催された中級クラス読図会にゲストとして呼ばれ参加してきました。

    小雨降る中、集合場所の皿倉山登山口に集まった物好き12名が2人一組となって
    決められた50以上のポイント制限時間内にどれだけ多く回れるかを競うゲーム形式で
    スタートの8時半から15時半まで楽しんで来ました。

    主催者支給の紙の地図とコンパスのみを使って回ること。
    定時に必ず連絡を本部にいれることなどのルールがありますが、どう回るかなどは自由。

    主催はYMAPの山友たちで遠くは長崎から参加の方も。
    ほとんどの方が初級から中級の方達で中には山をはじめて三ヶ月の方も。

    私自身、ボランティア活動に時間をさき、山からは遠ざかっていただけに山勘が鈍っていないか心配でしたが
    なんとか読図初心者の女性と13kmほど雪降る中を活動しゴールしました。

    昨今、スマホやGPSだけに頼って紙の地図やコンパスも持たずに気軽に山に入る方達が多いだけに
    こうした取り組みはとても大切なことだと思います。

    私の読図力は山が先生で独学で学んだようなものですがその重要性は身にしみてわかっています。

    次回は春に舞台をまだ別の山域に移して行われれるそうです。

    画像はガスで真っ白な皿倉山山頂で凍りつく前の私です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2018/01/27(Sat)

    私の好きな場所

    181271.jpg

    181272.jpg

    181273.jpg

    昔から好きな眺めの場所があります。

    ここもそのひとつ。

    奈多漁港から志賀島、その向こうには背振山系の山々や糸島半島の山々がのぞき
    右には玄海島や相ノ島が見える場所。

    これは、この三週間のほぼ同じ夕刻の画像です。

    この時期は玄界灘の北西の冷たい風が吹き付ける場所ですが
    夏には気持ちの良い西風が真夏の火照りを冷ましてくれます。

    この場所を見つけたのはもう35年前の学生時代。

    あの当時と不思議と変わらぬ景色が広がるこの場所が
    いつまでも変わらぬままでいて欲しいと、切に願います。
    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/24(Wed)

    といてのおとこ

    18124.jpg

    といてのおとこ。

    これは5歳になる上の孫が突然、お絵かき帳に書き始めた物語のタイトル。

    いきなり黒のクレヨンでぐいぐい、覚えたてのひらがなで
    横組みで右から左へ書きはじめた「といて」という名前の男の冒険談。
    鏡文字のひらがなはあるけどお構えなしに取り憑かれたように書いていました。

    恐れを知らず枠にとらわれない子供の発想と行動には驚かされます。

    さて、どんな結末になるのかしばらく見守りたいものです。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/21(Sun)

    今年最初のボランティア

    18121.jpg

    先週の東峰村の災害ボランティ活動が大雪で中止になったため。
    昨日が私にとって今年最初のボランテイア活動となりました。

    12月の上旬に降雨で作業が中止となった岩屋地区の田んぼの土砂だしの継続作業です。

    汗ばむぐらいの陽気の中、19人で活動し予定よりも早く終了できました。
    これでこの地区のニーズは全て完了とのこと。

    この岩屋地区は東峰村の中でも一番被害が大きかった場所で、
    この田んぼの下を流れ下った土石流が人命も家屋も棚田も、そしてJR岩屋駅も流し去ってしまい
    今もあの日のままの光景が広がっています。

    今年も引き続き東峰村をベースに、できるだけお手伝いを継続していこうと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2018/01/20(Sat)

    空の交差点

    181202.jpg

    今日見た空。
    きれいにクロスしてました。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/20(Sat)

    20万km!

    18120.jpg

    昨日、愛車ジムニーが走行距離20万kmを越えました。

    乗り始めておよそ11年。

    ほとんどの海や山はこの車で行った可愛い相棒。

    3年前にエンジンをオーバーホールしたのでまだまだ快調に走ってくれます。

    あと5年、めざせ30万km!
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    2018/01/10(Wed)

    寒波到来

    18110.jpg

    この冬一番の寒波が訪れた日本。
    ここ福岡・宗像も昨日から日中から雪が舞い、今朝起きてみると薄っすら雪化粧。

    宗像から見る西山、犬鳴山系もしっかり冠雪しており半分は雪雲の中。
    明日、あさってもこの寒波は居座るようで
    明日はさらに気温も下がり交通機関への影響も懸念されます。

    水害から半年が過ぎた被災地も同様で
    特に標高の高い東峰村への雪の影響が心配です。

    みなさまも風邪など引かぬようにお気をつけください。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/09(Tue)

    まるせん支店

    1819.jpg

    2018年、最初のおいしいものは
    昨年末に立ち寄った大牟田の中華そば専門店「まるせん支店」のちゃんぽんです。

    大牟田市内をお昼時に移動中に偶然見つけて、「むむ!」と直感で飛び込んだお店。
    店構えはかなり年季が入っており店内も予想通りの状態。

    中華そば専門店とうったったテントの文字とは裏腹に
    メニューには中華そばの文字すらなく、
    少々焦りながらラーメンにするかちゃんぽんにするか迷うこと数秒。
    で、一旦大盛りラーメンをオーダーするもやはりちゃんぽんに即変更。

    おばちゃんと出前で大忙しのおじちゃん二人で切り盛りするお店は
    常連さんや私同様飛び込みで入ってきた外回りの人たちで7割の賑わい。

    出前の注文の電話は鳴りっぱなしでも、
    おばちゃんは完全無視でせっせと店内の注文分を作っています。
    その光景をカウンターから眺めながら待つこと10分で私のちゃんぽんが完成!

    見た目は普通のちゃんぽん。
    スープをすすり、麺をすすり具をひと口ふた口食べてみると
    予想通りのやさしく懐かしい昭和を感じさせる「よそんちのちゃんぽん」の味でした。

    これといった特徴はないけど、麺もコシがあるしスープも美味しい。
    なんかほっとするちゃんぽんでした。

    店名に支店とあるから近くに本店があるのでしょうが
    私にはこの店で十分満足できる味と昭和の雰囲気が残るお店でした。

    まるせん総本店 上官支店

    福岡県大牟田市上官町2-12-1
    Home | Category : おいしいもの |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/03(Wed)

    新たな一年がはじまりました

    1813.jpg

    みなさま、新年明けましておめでとうございます。
    今年もHP「海の風山の風」共々、つたないブログをよろしくお願いします。

    さて、今年の三が日は概ね好天に恵まれましたが
    私は年末に引いた風邪を持ち越し、ぐだぐだとした三が日でした。
    が、2日には今年も毎年、初詣行く八所宮へ参拝してきました。

    好天の割には今年は人も若干少なく静かに家族で参拝できました。

    今日の午後から私は仕事がはじまっていますが
    一般的には明日が仕事始め。

    またいつもの日々がはじまりますが、
    今年こそは天災もなく穏やかな一年であることを願います。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    Home Home | Top Top