• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/02/20(Tue)

    蓋井島の山々

    18220.jpg

    18日の日曜日に久しぶりに離島へピークハントに行ってきました。

    場所は山口県下関市の蓋井島です。
    前々からこの冬枯れの時期に歩こうと計画していましたがやっと実行できました。

    渡船の都合で島での滞在は5時間少々と慌ただしい山行となりましたが
    計画通り旧日本軍の下関要塞群の遺構が残る4つの山々を歩くことができましたが
    さすが離島の山、低山ですが金比羅山と乞月山以外はほとんどルートはなく
    タフな山行となりました。
    時間があればもっと島を散策したかったのが心残りです。

    島に渡る前後にも小ピークを2つ踏んだのでこの日は6つのニューピークに登りました。

    詳細はHPにアップしました。

    画像は金比羅山から見た乞月山と本土の北浦スカイラインの山並みです。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/02/17(Sat)

    没後50年 中村研一展

    18217.jpg

    本日、福岡県立美術館で開催されている
    「没後50年 中村研一展」とその関連イベントの講演会に行ってきました。

    中村研一は、弟の琢二と共に私が住む宗像市の郷土の作家で
    没後50年を記念して、50年ぶりに福岡県立美術館、宗像ユリックス、愛媛県新居浜市美術館との
    連携企画及び巡回展で三会場の全てのグラフィック&図録を私の事務所でデザインさせていただきました。

    戦前、戦中、戦後と日本の洋画壇を牽引し、特に戦時中は戦争画家として藤田嗣治たちと従軍もしています。

    そんな中村の画家としての生涯を追った展覧会は見応え十分です。

    この展覧会は明日18日のNHK日曜美術館でも放送されます。

    詳しくは福岡県立美術館HPをご覧ください。
    http://fukuoka-kenbi.jp/exhibition/2017/kenbi8428.html
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/02/16(Fri)

    難しい判断

    18216.jpg

    この週末が仕事や山登り(予定)のため平日ですが東峰村元気プロジェクトに参加してきました。

    今日は平日の割には14名とまずまずのボランティアが集まり
    午前は田んぼの土砂出しと土嚢積み。
    午後は2班に分かれて田んぼと耕作地の土砂出しでした。

    午前の土嚢積みを私を中心に3人で担当しましたが、私たちは先々のことを考えて
    崩壊した崖からもう少し距離をとった場所に積むことを提案しましたが、
    依頼者の方は、なるべく多く稲を植えたいとのご希望があり、
    意向に沿ってなるべく田が広く使えるように土嚢を積みましたが
    このあたりが毎回ボランティアとしてもやもやが残ることと痛感しました。

    依頼者の希望にウエイトを置くか、現実的、物理的に考えた案にウエイトを置くか。
    この判断の難しさ。
    これが今日一番学んだことでした。

    まだまだ勉強です。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/02/12(Mon)

    二ヶ月ぶりの黒川

    18212.jpg

    昨日、二ヶ月ぶりに朝倉市黒川復興プロジェクトに参加してきました。

    二ヶ月ぶりの黒川地区。
    仮設道路が舗装され、河川の工事も進んでいるようですが
    まだまだあの日のままの場所ばかり。

    黒川復興プロジェクトの拠点も黒川地区の旧JAビルに移りましたが、
    このビルも1Fが水没するほどの被害を受けた場所。
    ここを拠点に今でも復興に向けてがんばっている方々がいます。
    少しづつ減る傾向のボランティアの数。
    山積みされた諸問題。

    こうした中で、何ができるかわかりませんが
    私自身は微力ながら継続してお手伝いをしていこうと思います。

    黒川地区からの帰路、地区の方々からの私たちボランティアへのメッセージボードが
    一日の疲れを癒してくれました。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/02/07(Wed)

    寒い日々

    1827.jpg

    毎日寒い日が続くこの冬。

    今日は仕事で久留米市へ。
    その途中に見た筑紫平野と朝倉、杷木方面の山々です。

    北陸ほどの大雪ではありませんが福岡も例年になく雪の多い冬のようです。

    早く、春よ来い!

    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/02/04(Sun)

    東峰村へ

    1824.jpg

    先週は東峰村、朝倉ともボランティア活動はお休みだったため2週間ぶりにお手伝いにお邪魔した東峰村。

    チェーン規制は出ているもののノーマルタイヤで登れた嘉麻峠を越え銀世界の小石原を抜け、
    濃霧の東峰村宝珠山地区へ。
    途中、2回凍結で軽く、スリップ!

    今日の作業は氾濫した大肥川沿いの田んぼの土砂出しです。
    あの日この田んぼは完全に川の中に水没したとか。
    堆積した土砂は2〜30cm。

    これを12人で雪舞う中、完全に15時までに撤去完了。

    日を追うごとに減りつつあるボランティアの数と増えるニーズに危機感を覚えつつ、
    来週もまたお邪魔しようと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    Home Home | Top Top