FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/07/22(Sun)

    ドラマチックな空模様

    187222.jpg

    この数日、朝焼けが綺麗です。
    そして夕方もドラマチックな空模様を見せてくれます。

    大気が不安定なせいかな?
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2018/07/21(Sat)

    真夏の久留米へ

    18721.jpg
    連日の猛暑の中、今朝は朝焼けも美しく天気が不安定な一日になりそうな予感。

    昨日の強風でよどんでいた空も綺麗に澄み渡り、遠くの山々もよく見えます。

    でも、暑さは変わらずその中を朝から久留米市美術館で今日からはじまる
    「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」の開会式&内覧会に行ってきました。

    スロバキアで開催される世界でもっとも権威のある絵本コンペの優秀作品とその原画、及び
    注目の国々絵本や日本の作家の作品などを一堂に見ることができる展覧会。

    子供向けの展覧会かと思いきや、完全に大人向けでハマってしまいした。
    時間が足りず、また観に行きたい展覧会でした。

    実は久留米市美術館には先週も別の展覧会の開会式でお邪魔したばかり。

    38度を記録した久留米で、世界の熱い絵本をご覧になるのはいかがでしょうか?

    詳しくはこちらをご覧ください。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/07/16(Mon)

    2時間だけの夏休み

    18716.jpg

    6月中旬かr仕事が猛烈に忙しくなり、今の予定ではお盆休みもなく
    9月末まではスケジュールがいっぱいです。

    しかし梅雨明け以降の狂ったような猛暑の日々に、
    さすがに孫たちと我が家恒例の夏はじめの海水浴に行ってきました。

    豪雨のあとだけに砂浜は、木や竹のゴミでいっぱいですが
    抜群の透明度の海の中は快適そのもの!

    孫たちと午前中、2時間限定のいい夏休みとなりました。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/07/10(Tue)

    平成30年 西日本豪雨

    平成になって最大の豪雨被害となった今回の豪雨において
    亡くなられた方、被災された方々に心からお悔やみとお見舞い意を申し上げます。

    昨年に続き、また豪雨の被害が出ました。
    毎年のように自然災害に振り回される日本。
    特にこの10年は異常です。

    これからもこの国に住み続ける以上は、
    こうした自然災害と向き合っていく覚悟が必要だと感じる昨今です。

    豪雨の後は猛暑が続きそうです。

    被災地のみなさまはじめ、熱中症にもご注意ください。

    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
    2018/07/05(Thu)

    あれから1年経ちました

    1875.jpg

    あの水害発生の日から、今日でまる一年が経ちました。

    あの1日で山も川も町も人々の暮らしも大きく変わってしまいました。

    未だ行方不明の方、亡くなられた方、被災された方へ
    改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

    私自身、ボランティアセンターが動き始めてから、
    はじめての災害ボランティアに参加。
    そして可能な限りこの一年、微力ながらお手伝いを続けてきて
    被災された方々や被災した農地の現実を目のあたりにしてきました。

    私もこの一年でいろんなことを学び、いろんな経験をしていろんな出会いもありました。

    被災した側、支援する側、それぞれのこの一年。
    長いようであっという間の一年でした。

    これからもできることを、できるときに続けて行きたいと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    Home Home | Top Top