FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    2019/04/28(Sun)

    無残!

    19428.jpg

    画像は、私が住む宗像市と宮若市との境界の山の姿です。

    大規模な太陽光発電施設の建設工事のために無残な姿に変わり果ててつつあります。

    近年こうした自然エネルギー施設の建設のためんに宗像市内でも
    いくつもの山がこのような姿に変貌しています。

    これはきっと全国的な現象だと思われますが
    環境に優しいはずの自然エネルギー施設の建設のためにこうした人工林とはいえ
    山の斜面を開発してしまうことに疑問を持つ昨今です。
    スポンサーサイト



    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2019/04/24(Wed)

    ハイブリッド読図のすすめ

    19424.jpg

    先日、YAMAPのフォロワー数名の方からのリクエストにお応えして
    読図の講習会初級編を行いました。

    私自身は、普段からソロでルートのない山に入ることが多く、
    独学&我流で読図を覚え、スマホも持つ5年ほど前までは紙の地図とコンパスのみの
    完全アナログの読図で行動していました。
    しかし、昨今のテクノロジーの急速な発達でGPS機能を持つアプリも増えて
    私自身、現在地の再確認や三角点の探索などに活用する頻度が多くなりました。


    ただ、やはり読図の基本はアナログだと思います。
    ですからこの講習会でも基本はアナログで読図してもらい、答え合わせをする感覚で
    デジタルを起動するスタイルで行動しました。

    参加者のほとんどの方がコンパスと紙の地図だけの行動ははじめてでしたが
    現在地の確定やこれから進む進路の地形の予測や進行方向の確定など
    最初こそおぼつかない様子でしたが、
    後半にはかなり自身を持って読図できるようになりました。

    こうしたアナログ7割、デジタル3割のハイブリッド型の読図を日々行っていれば
    自然と読図力も上達すると思います。

    みなさんもデジタルだけに頼らず、紙の地図とコンパスを持って山野で遊んでみてください。
    山との向き合い方が深くなりますよ。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2019/04/23(Tue)

    新緑の聖福寺

    19423.jpg

    このところの初夏のような陽気に誘われて
    新入生たちを連れてぶらっと博多の街を散策してきました。

    沖縄やベトナム、台湾などから来ている留学生たちも含めて引率した学生全員が
    はじめて歩く寺町あたりの街並みにすっかり魅了され、
    博多にこんな場所があったのかと感動しまくりでした。

    古きものと新しいものが交差する博多の魅力が少し伝わったのであればいいのですが。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2019/04/19(Fri)

    ウォルト・ディズニー・アーカイブス展

    194191.jpg

    昨夜、福岡県立美術館で行われたウォルト・ディズニー・アーカイブス展の開会式に列席してきました。

    ディズニー作品のまさにアーカイブ的展覧会で、一般非公開の所蔵品420点を一挙公開するもの。

    懐かしいものから、最新技術を駆使した3D作品まで見所満載の展覧会でした。

    昨今の展覧会のひとつの流れの「撮影OK」コーナーも多々あります。

    会場外ではレアなグッズの販売も行われており、コアなディズニーファンにはたまらない展覧会かも。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2019/04/18(Thu)

    頑張れ熊本!

    19418.jpg

    昨日、熊本県立美術館ではじまった
    「浜田知明 回顧展 忘れえぬかたち」の開会式に列席してきました。

    昨年100歳で亡くなった画家浜田氏の版画や彫刻など多くの作品を通して
    彼の足跡を辿る、まさに大回顧展でした。

    熊本県立美術館がある熊本城二の丸からは、
    再建復興中の熊本城本丸が見え、
    それはまさに地震からちょうど3年たった現在も地道に復興への道を歩む
    熊本県の象徴のような姿に見えました。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2019/04/16(Tue)

    英彦山には、まだ春が残っていました

    19416.jpg

    先日、今年で2回目の参加となる英彦山清掃登山に参加してきました。

    今年はどこも春の訪れが早く、麓は早くも初夏の陽気になりつつある場所もありますが
    標高1199.5mの英彦山、中岳山頂は気温8℃。
    冷たい雨交じりの風も重なり体感温度は5℃ぐらいに感じます。

    清掃を終えて正面登山道を集めたゴミをかついで下山中、
    奉幣殿下の参道脇にはミツマタや山桜がまだまだ咲いており、
    春の余韻を味わうことができました。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2019/04/11(Thu)

    ピカピカの一年生!

    19411.jpg

    本日、一番上の孫が小学校に入学しました。

    ちょっと緊張した表情で出かけた孫は、長男が卒業した学び舎で入学式に出席。

    昼過ぎに、「1年2組になったよ!」って元気に帰って来た表情には
    明日からの毎日に期待の気持ちでいっぱいに輝いていました。

    いつのまにか、孫が小学生に入学する歳に私たち夫婦もなったんだなと実感した1日でした。

    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2019/04/06(Sat)

    没後50年 坂本繁二郎展

    1946.jpg

    昨日、今日から開催される「没後50年 坂本繁二郎展」の
    開会式&内覧会に久留米市美術館へ行ってきました。

    郷土の作家としては、青木繁と人気を二分する巨頭のひとりの坂本繁二郎。

    その彼の代表作を含む140点あまりが一挙公開されています。

    10代に書かれた目を見張るほどの卓越な水墨画や
    晩年の作品の数々など、坂本繁二郎の知らない一面を見ることができとても内容の濃い展覧会でした。

    久留米市美術館がある敷地内には、八女から移築した坂本のアトリエ(画像右)もあり
    ここで描かれた作品を見ることができます。

    6月9日まで開催されています。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    Home Home | Top Top