FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    2020/02/25(Tue)

    鳥との戦い

    20225.jpg

    昨年、秋からはまっている苔庭作りですが
    最近、きれいになじんできた苔庭を見事に荒らしていく奴らがいます。

    犯人はツグミやヒヨドリなどの渡り鳥たちです。

    苔の下の虫を食べるために片っ端から苔をひっくり返してしまいます。

    先日も一番広く作っていたハイゴケとスナゴケの苔庭が壊滅的被害にあいました。

    仕方なく防鳥ネットを貼って彼らが去るのを待つしかないようです。

    しかし、京都などの見事な苔庭を持つお寺さんなどはどうやって鳥対策をしているんでしょう?
    スポンサーサイト



    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2020/02/18(Tue)

    やっと初雪

    20218.jpg

    今年は暖冬ですが、
    福岡地方は昨日17日にやっと初雪が観測されました。

    なんと111年ぶりに初雪の一番遅い記録を更新したとか。

    そんな初雪ですが、今朝はうっすら残っていましたが
    午前中には完全に消えてしまい今は、暖かな日差しの青空が広がっています。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2020/02/17(Mon)

    日田彦山線の不通区間を歩いてつなげよう!

    20217.jpg

    「日田彦山線の不通区間を歩いてつなげよう!」というミニウォーキング大会に、
    東峰村のボランティア仲間からの誘いで参加してきました。

    3年前の豪雨災害で依然不通になっている日田彦山線の夜明〜岩屋間を
    線路沿いに歩き、以前のように地元の方々の暮らしに根ざした足としての
    不通区間の運転再開を願ったイベントです。

    3年間ボランティアとして通い続けた東峰村ですが
    沿線をこうして歩くのはじめてのこと。
    現在、不通区間の路線を廃止しバスでの代替案が検討されていますが
    東峰村の方々にとっては日田彦山線はやはりなくてはならないものだということが
    東峰村の方々と一緒に歩き、とても実感できました。

    天気はスタートからしばらくは雨も本降りでしたが
    途中から晴れ間も見える暖かな陽気となり、
    ボランティア仲間や東峰村の方々と初春の沿線沿いをのんびり歩くことができました。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2020/02/09(Sun)

    厄払い

    2028.jpg

    節分を過ぎた大安の平日、地元の八所宮へ今年還暦を迎える私の
    厄払いのお参りに参拝してきました。

    静かに晴れ渡った青空の下、宮司の祝詞に無事に厄払いができることを祈願。

    式の後に、この宮司が中学の同級生であることがわかり何か縁を感じた
    晴れ晴れとした気持ちになった1日となりました。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2020/02/07(Fri)

    さよならG4

    2027.jpg

    先日、かれこれ10年以上仕事で使っていたMacG4とお別れをしました。

    このPCはリースしていたのですが、5年以上リースの延長を繰り返し使用してきましたが
    さすがに使用する機会がなくなり返却することに。

    このG4は古いMacOS(クラシック環境)と現在の新しいOSXを同時に搭載し
    ハードの切り替えでどちらの環境での作業もできる当時としてはかなり魅力的なPCでした。

    起動すると当時はあたりまえだったことですが、ファンとモータ音のうるさいこと。
    そして本体がでかく、重たいこと。
    いかに今のimacがコンパクトで静音性に優れているかわかります。

    そんなPCですが、やはりいろんな仕事を共にしてきた仲間だけに
    別れはつらいものでした。

    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    Home Home | Top Top