• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2014/09/28(Sun)

    古墳と史跡の山へ

    14928.jpg
    昨日は、午後遅くから天神での会合に出席するまで時間ができました。
    そこで、佐賀の古墳の山と、国境石が立つ県境の山を訪れました。
    さらに時間があまったので霊仙寺跡を散策し、
    温泉で汗を流して会合に向かいました。

    山自体の行動時間は非常に短い簡単登山の山ばかりでしたが、
    古代と江戸時代の人々の歴史に触れた1日でした。

    画像は札木山の国境石です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 史跡との共存

      海彦山彦さん こんにちは。
      仕事前の山歩き。お疲れさまでした。
      古墳全体がミカン畑になっている所なんかはいかにも佐賀県って感じです。地元の方の親切さは、本当にありがたいですね。東のピークから南西方向に観た写真なんかは、円墳上にミカンを景観よく植樹されていて面白い絵になってますね。
      坂本峠は地図で見ると、かなり複雑な地形をしていますね。このような場所が国境になっているとは知りませんでした。この坂本峠は九州自然歩道になっているようですが、案内表示などはあるのでしょうか?ぜひ行って見たい場所です。国境石をダムに沈めるくらいなら、移設して保存などできないのかと非常に残念です。

    • 坂本峠

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      昨日はとても簡単な山ばかりでしたが、
      地元の方とのふれ合いや、古墳、史跡と楽しめました。
      坂本峠には、九州自然歩道の新しい周辺案内版があります。
      私はかなり以前に三瀬峠からここまで縦走し、麓のバス停まで歩き、バスで帰った記憶があります。札木山の国境石はダムには沈みませんが、かなりのものが川の中にあったりするものは沈んでしまうそうです。

    • ニューピーク

      最近はニューピークには行っていませんが近場の低山にもまだまだある者ですね。28日には大平山に行きましたが、旧道があると聞いていましたが、意外に手入れされて利用されているようでした。お天気が良い日が続いているので歩きやすい道でした。登山口は思ってもいないところでビックリしましたが、こちらから通して登ってみたいと思います。昔歩いた道を思い出すところもありました。

    • 探せばまだまだあるかもです

      CJNさん、大平山に行かれたのですね。地元の方に愛される山は、いつも新道、旧道ともそこそこ歩かれているものですよね。27日に登った山のような山はまだまだきっとあると思います。五ヶ山ダムの建設であのあたりの道もすっかり様変わりしていました。

    Home Home | Top Top