• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2014/11/23(Sun)

    15年ぶりの山

    1411231.jpg

    祝日の日曜日、午前中の法事を済ませた後、
    ウォーキングを兼ねて地元の山、弥勒山に登りました。

    この山は信仰の山、城址の山で、中腹から山頂を経て
    ぐるっと羅漢めぐりができ山頂周辺の紅葉が楽しめます。

    小春日和の穏やかな陽射しの中、
    今回で3度目、15年ぶりに登った
    山頂の紅葉はいまひとつでしたが
    静かな自然林の中に佇む石仏達が15年ぶりに出迎えてくれました。

    ただ、周回コースが山腹の間伐作業で寸断され
    通行不可能になっていたのはちょっと残念でした。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 羅漢巡り

      海彦山彦さん こんにちは。
      弥勒山に羅漢巡りがあるとは知りませんでした。間伐作業が終わったら、通行可能になるのでしょうか。残念でしたね。
      私の近くにも豊前長野氏の菩提寺である護念寺の裏山に三十三ヵ所巡りがあることを思い出しました。散歩がてら、私も行って見たくなりました。地元に残る史跡類は、後世大事にしたいですね。

    • おはようございます

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      中腹から山頂下までの間伐作業には難儀しました。幸い自然林帯ではなく人工林と竹林帯でしたので紅葉はなんとか楽しめましたが今後周回できるのか疑問です。倒木の中に佇む石仏も一体ありました。本当にこうした史跡は大切にしたいものです。この弥勒山から背後に聳える宗像四塚の一峰、金山へも縦走でき石峠等への周回コースもとれる自然豊かな山域です。

    • 低山歩きの季節となりました

      海彦山彦さん、こんばんは。
      弥勒山は標高230mとは思えない風格を感じる山ですね。自然林が残っていて素晴らしい山のようですね。
      ブログにメッセージを有難うございました。牧の岳は私も初登頂の山でした。
      三角点峰への林道からの取り付きは、目印や道標はないので、ブログの画像を参考にして頂ければと思います。
      取り付いてすぐにトレースは消えてしまいます。よってヤブコギとなります。
      佐世保の紅葉は仰るように案外綺麗でした。御橋観音の紅葉は初めてでしたので感動致しました。
      いよいよ低山歩きの季節到来ですね。楽しみの季節となりました。頑張って登りたいと思います。

    • お久しぶりです

      yanさん、コメントありがとうございます。
      弥勒山は、地元宗像でも低山ながら自然林が残る私の好きな山です。宗像にも昔ながら雑木林が残る山がところどころにありますが、そんな山に行くとほっとします。その分、イノシシも多いのですが。牧ノ岳は登る山のリストに入っていましたので参考にさせて頂きます。

    Home Home | Top Top