• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2015/01/19(Mon)

    金峰山周辺、完登&木葉山山系縦走

    15119.jpg

    18日は、年末から続けていた熊本市の金峰山周辺の山々の仕上げに行って来ました。
    三淵山、釜尾山と登り、このエリアは完登。
    このあと、自転車を登山口にデポし、玉東町の木葉山山系を木葉山から新宮山まで縦走。
    帰路、麓で天道峰という小山を発見。
    うれしい1座ゲット。
    結局、この日はニューピーク8座となりました。

    木葉山山頂では、この日に小規模爆発した阿蘇の噴煙も見えました。

    画像は縦走した木葉山山系です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment17  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 金峰山周辺

      金峰山系の完登おめでとうございます。
      熊本県民でもなかなかいないと思うのに
      凄いです\(◎o◎)/!

      昨日、阿蘇の噴煙は私は小萩山で見ていましたよ(^^)

      木葉山には2回登ったことがあるのですが、
      新宮山と天道峰がどの辺かがわかりませんので
      レポを楽しみにしております。

      ところで、地図に書いてない山の名前は
      どうやって調べればよいのでしょうか?
      名前が書いてない山が多すぎて
      折角良さそうな山なのに
      他の名前のある山を優先させてしまいます。

    • 山の名前

      payaさん、コメントありがとうございます。
      私が釜尾山の中腹から小萩山の遠望を撮影している時に、
      もしかしたら山頂にいらしたかもですね。
      木葉山から見た阿蘇の噴煙は、
      夜明けに見た穏やかなものとは違いかなり高度もありました。

      山の名前の探し方ですが、以下の7つを駆使しています。
      1/三角点があれば国土地理院の点の記で探しますが、最近は点名が地名に変わりつつありますのであまり役に立たないかも。
      2/地元自治体に直接、メールで問い合わせる方法。
      しかし、これも自治体によって対応がマチマチです。
      3/現地で地元の方に、できれば年配の方に聞く。
      これはかなり確率が高いです。
      山によっては、地形図の指す山と地元の人が指す山の位置が違ってたりする発見も。
      4/郷土史や古地図を調べる。
      これは時間があればその地元の図書館で調べます。
      5/神社の山は、神社の由来書などに書かれていることが多いです。
      6/城の本やサイト(城郭放浪記が便利で精度が高い)で探す。
      これも確率高いです。
      7/各県ごとに大体、郷土の里山に精通されている方がいるので
      その方たちとHPでやりとりしています。
      (これに関しては、私のHPのリンク先を見れば判ります)

      たとえば山鹿の三ツ尾山の南には平山城址があり、その山を挟んで左右に後岳と前岳という山があるのですが、これは平山温泉近くの城址の案内看板で知り、後日点の記で調べると同じ名前の三角点ピークがあり場所を確定できました。

      こんな感じに地道に調べています。
      ですから私の事務所の片隅には、各県ごとにこうして調べ上げた未踏の山の資料のまさに山があります。(笑)。

    • ニューピーク

      お疲れでした。私は風邪気味だったのでやはり山は休みました。月末にはお天気次第では行けるかもしれません。

    • お大事に

      CJNさん、風邪を早く治してください。
      木葉山の縦走後半は、久々に読図を楽しめました。
      レポはちょっと遅れそうです。

    • No Title

      海彦山彦さん こんばんは。
      わずか4回の山行で踏破されましたね。そう考えると、並大抵のことではありませんね。多分、私は一年がかりでやっとだと思います。
      さらに木葉山山系縦走で締めですか。
      今年の海彦山彦さんは、新記録行けるんではないですか?
      レポ、楽しみにしています。

    • 新記録?

      明日からの出張準備で慌てておりました。

    • おはようございます。

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      今回は、山が比較的、近いエリアに集中していたので助かりました。レポは多分、近日中にはアップしますのでお楽しみに。
      出張、お気をつけて。

    • ありがとうございます

      詳しく教えていただき、ありがとうございます。
      今まで諦めていました。
      色々調べ方はあるんですね。
      参考にさせていただきますm(__)m

    • お役に立てて何よりです

      payaさん、おはようございます。
      日本には、時の流れの中で忘れられた山、見捨てられた山など数多くの里山が存在すると思います。地道な作業ですが、そんな山を少しでも掘り起こせればいいなと日々、思っています。

    • 木葉山東峰

      こんにちは!
      お疲れ様でした。
      木葉山東峰のことですが、玉東町の役場に行って聞いたことがありました。
      4~5人の方達がいろいろ調べてくれましたが山名はわかりませんでした。
      個人の山林のようで名前はつていないとの返事でした。
      以上参考になればお知らせしておきます。

    • ようこそ

      うえきスイカさん、私のブログへようこそ。
      うえきスイカさんたちが役場に問い合わせた件は、
      登る前から知っていました。
      古い文献には記述があるのではと思っています。
      祠もあり昔から登る方もいらしたようなので一応仮称で東峰としました。

    • 木葉山山系縦走

      海彦山彦さん 木葉山山系縦走記録、じっくり読ませてもらいました。お知り合いの方に先を越されていたようで、お気持ち察しております。でも、他県へ出向いてマイナールートの縦走はあっ晴れです。しかも、6kmを読図しながら3時間40分は、さすがです。かなりペースを上げての縦走でしたね。本当にお疲れ様でした。
      今回、10年ぶりに長崎自動車道を走ったのですが、山に見とれて走ると危険ですね。危なかったです。私も、他県の山々を思う存分登れる立場になりたいです!

    • 他県の山々

      yummyさん、コメントありがとございます。
      6kmのうちの前半2.5kmは登山道が整備されいますが後半は、
      読図の世界で楽しめました。
      他県の山は、地元の山とは違う歴史や風土の味わいがあり
      それはそれで低山でも面白い物です。
      是非、他県にも足を延ばしてみてください。

    • 三淵山

      崖の方から登られたのですね。
      我が家はとってもなだらかコースで楽して登ったので
      なんだかお恥ずかしいです(^^;)

      木葉山山系は東峰と松ヶ平から先の未知の世界を
      じっくりと拝見させていただきました。
      自転車デポ・・・無理(>_<)
      いやいや、それ以前にコースが長すぎて
      私の体力では無理なので、想像しながらレポを読んで
      楽しまさせていただきました(^^)

    • 三淵山の

      名前なのですが、国土地理院のサイトでは
      「みふちやま」と書いてあるので
      悩んでおります(>_<)

    • う〜ん

      payaさん、こんにちは
      「肥後の山〜」の本には「さんえんやま」とあるのでそれを私は尊重しました。国土地理院のサイトの呼び名も怪しいものが多々あるので、一概に信頼できるとも言い切れません。一般的には「みふちやま」か「みぶちやま」と呼ぶのが普通でしょうね。

    • 他にもコースがあるのですか?

      payaさん、三淵山には他にもコースがあるのですか?知らなかったです。ブログを楽しみにしています。
      松ヶ平山から先は、読図さえ出来ればそれほど複雑な地形ではないので大丈夫だと思います。
      自転車をデポしての登山は私がよくやる手です。山歩きとサイクリングが2倍楽しめてお薦めです。

    Home Home | Top Top