• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2015/02/01(Sun)

    新情報の山と登り残していた山

    1521.jpg

    昨日、小雪降る中、山友&ブログ仲間のyummyさんから頂いた情報をもとに
    行橋の七ツ森(妙見山)と
    以前から登り残していた香春町の金峰山(権現山)、金満山、
    そして郷土史で知った地元宗像の豊前坊の4座に登ってきました。

    豊前坊以外、中腹から上にはまだ残雪が残る寒い山行でした。

    レポはHPに近日中にアップします。

    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 私は誰かが歩いているのを感じてました

      海彦山彦さん こんにちは。
      早速、七ツ森行かれたのですね。レポ楽しみにしています。
      金満山では、私の気配を感じませんでしたか?
      私は2年前から夏を除いてひと月に一度ほど、金満山近くの谷に通っています。実は、昨日も午前中そこに居たんですよ。ご存知かもしれませんが、世界でも有数の間欠泉があるのです。でもいつ吹き出すのかが判らないので、一目見たくて通っていますが、なかなかチャンスが巡って来ません。
      その時は報告させてもらいますが、いつになることでしょうね!
      昨日は本当に寒かったですね。午後から、お供で門司の矢筈山・風師山に登りましたが、海風も相当なものでした。

    • ニアミスですね

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      金満山へは、吉原川沿いの林道から取り付きましたが
      私が現地着いたのは12時半頃で、はじめて入る谷だったので
      車は、途中のきのこ園跡に停め、歩きましたが
      さらに先の分岐手前広場まで新しい轍があったので、
      今日誰か来たのには気づいていましたが、
      もしかしたらyummyさんだったのかもですね?

      あの谷はいい感じですが、間欠泉があるとは初耳です。
      谷の冷え込みは厳しかったですね。

      ところで金満山の読みはなんと読むのかご存知ないですか?

    • こんばんは

      縁起のいい文字のならんだ山ばかりですね。
      どんな山なのかレポ楽しみにしております(^^)

      天気はよかったけど、昨日も今日も寒かったですね。
      今日は高畑山に行って来ましたが、
      冷たい風にやられたようです。
      帰ってから頭が痛くて(>_<)
      こんなに雪があったわけでもないのになぁ・・・。

    • 金満山

      金満山の呼びですが、香春道草の会ではきんまんさんです。
      かねみつやまと呼ぶ人もいます。ちなみに金満の金は金辺峠の金で、満は満干(みちひ)谷の満です。金辺峠から満干越えの尾根を金満尾根といい、そこから名前が付いたようです。私はこの満干谷にいました。

    • 風邪、お大事に

      payaさん、おはようございます。
      寒い週末でしたね。
      昨日の午後は福岡は陽射しもあり、
      だいぶ暖かになりましたが、
      その分今朝の冷え込みは厳しいものがあります。
      payaさんに言われて縁起のいい山名ばかりだったと気づきました。
      登っているときは、最後の山以外、
      前日の雪と雨でずるずる滑る斜面に気を取られて
      山名にまで気が回りませんでした。
      風邪、お大事に。

    • ありがとうございます

      yummyさん、山名、ご教示ありがとうございます。
      あの尾根の名前と山の存在は以前から知っていましたが
      正しい読みが判りませんでした。
      満干谷はいい谷ですね。
      正直、福智山系にあれほどの谷があるとは知りませんでした。
      再度、別の季節に訪れてみたい場所になりました。

    • 大変参考になりました。

      海彦山彦さん お疲れ様でした。
      まず宗像の豊前坊ですが、一昨年前 古月山を下山後、新立山へ向かう途中で私も見つけました。その時は夕刻近かったので入口の猿田彦の神様にお参りしただけでしたが気になっていた山の一つでした。豊前坊という名前があることも判り大変参考になりました。
      次に金峰山。私が登った時は山名も判らず東山権現としていましたが、早速 金峰山に変更します。三角点も茨に埋もれた状態で大変でしたが、今はすっきりしているようですね。
      金満山ですが、私はいつも後入道からアクセスしています。駐車場から5分ほどで満干越へ行けます。きのこえんの番犬が出てきませんでしたか?
      最後に七ツ森。あのよくわからない山肌を独自ルートで登られたようで、流石です。私も次回は参考にさせてもらいます。
      お疲れ様でした!

    • こちらこそお世話になりました

      yummyさん、HP見て頂きありがとございます。
      まず、七ツ森は行けばなんとかなるだろう的な甘い考えで行ったことと、yummyさんのルート図を忘れたことが失敗の原因でした。違ったルートで歩いたことよりも石碑を見れなかったことが心残りです。
      金峰山は、飯塚六四会さんの資料に助けられましたが、山頂の薮が苅り払われたばかりでラッキーでした。
      金満山の満干越には後入道から5分!ということはあの谷へもアクセスが簡単というわけですね。
      豊前坊は、郷土史のお陰です。やはり郷土史は情報の宝庫だと今回も確信しました。

    • 金満山

      金満山などに行かれたのですね。稜線に満干越という地名があります。谷に間欠泉があり、それで満干谷というようですね。満干に合わせて噴出する谷があるのは知っていましたが、どこだかは知りません。
      1日私は車で行けるピークや簡単登山ピークに行きました。水俣地方は朝から快晴でしたが、温度は低かったです。

    • 間欠泉

      CJNさん、おはようございます。
      CJNさんの山行記録を参考に逆コースで歩きましたが
      間欠泉があるとは知りませんでした。
      水俣は天気が良くてよかったですね。
      福岡は午後から天気は回復しました。

    Home Home | Top Top