• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2015/04/20(Mon)

    戦国大名展、開会式に行ってきました

    15420.jpg

    今日は雨降る中、九州国立博物館開館10周年記念特別展
    「戦国大名/九州の群雄とアジアの波涛」展開会式へ列席して来ました。

    信長から家康の戦国時代に九州において天下を睨み、支えた
    12名の大名達の姿を中心に企画された特別展で、
    内容的には戦国ファンから甲冑マニアなど多くの人たちが待ち望んだ展覧会。

    仕事柄いろいろな展覧会の開会式にはご招待されて列席させて頂き、
    他社が手がけた広報物や展示パネルなどの視察、勉強も兼ねていますが
    今回は、長政はもとより立花宗茂や小早川隆景などが活躍した時代の
    古地図がとても気になりました。

    展覧会は明日4月21日(火)から5月31日(日)まで。
    戦国時代に興味のある方は是非、足を運ばれてください。


    スポンサーサイト
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 戦国大名は伊達じゃない

      海彦山彦さん また興味津々なご紹介、ありがとうございます。でも、残念ながら今回は行けそうにありません。5月末までスケジュールがいっぱいです。先日、野球でまぐれ連勝中の子供に、勝って兜の緒を締めよ と戒めたばかりですが、見れば見るほど重そうな兜。戦国大名達の首の筋肉はF1レーサー並みだったかもしれませんね!

    • おはようございます

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      公私ともに、お忙しそうですね。
      息子さんの連戦おめでとうございます。
      まぐれではなく、日々の練習の成果だと思います。
      昔の武将は、あれだけの兜をかぶり戦うためには
      首だけではなく強靭な体力が必要だったのでしょうね。
      私もGWは1日しか休みがなく
      6月までスケジュール一杯です。

    • 古地図

      古地図にある山の名前などが気になりますね。写しがあれば調べてみたいとか・・・

    • 古地図

      CJNさん、私もその線でいつも目を皿のように
      現物を見ていますが、中々文字が小さく判読できません。
      図録はさらに縮小されて掲載されるので
      なおさら厳しいようです。

    • 烏塚山

      八女の山を調べています。海彦山彦さんのブログにある山です。山のルートのうち車での進入ルートは異なっていますが、結局、滝沢さん達も栗ノ尾集落へ入って走っているように思えました。私は自分の車で走るかどうかはわかりませんが。狭いようですから・・・。

    • 烏塚山

      同じコースというのは言い過ぎのようでしたね。最終的に到達したところ辺りは同じと言うことです。滝沢さん達は遠回りしていますね。車で走るのをびびると歩くことがふえます。そうすると回れる山鹿少なくなります。それも良いかもしれません。歳ですから・・・。

    • びびるのも大事ですよ

      CJNさん、天気のいい週末ですが
      私は今、仕事で久留米を往復して来ました。
      山中ではお互い単独なのでより慎重な運転が求められますね。
      私も最近は以前のように行けることまで車で入ることは極力避けて、
      安全な場所から歩くことが多くなりました。
      鳥塚山の道も狭かったように記憶しています。
      お気をつけて。

    Home Home | Top Top