• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2015/06/29(Mon)

    うれしい発見の山

    156292.jpg

    そろそろ低山も限界の季節かもと思いながら
    2週続けてのニューピークハントに昨日行っていました。

    八女市、山鹿市、和水町周辺でリベンジの山も含めて10座登って来ましたが
    その中にうれしい発見の山が1座ありました。

    その山はこの春、和水町の国見山中腹から見つけた山頂だけが草原の山でした。
    地形図で見ると三角点もあり点名は天皇山という凄い名前。

    そこでさっそくルート開拓して昨日登ったところ、
    山頂の草原はカヤトの深い薮になっていましたが
    その中に立派な石の大きな祠が西に向かって鎮座しており
    それを見たときは本当に驚きました。

    ピークハントをやっていてこうした先人から代々大切にされてきた
    信仰の山に出会うと本当にほっとします。

    まだまだこんな山は沢山眠っているのでしょうが
    これからもゆっくり探して行きたいと思います。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 28日の山

      どのような山に行かれたのか楽しみですね。29日はツツジの剪定をしてみましたが、ここのところ数年以上自分ではしていなかったので疲れました。まだ残っていますが、業者さんに任せるかもです。ツツジは今頃までに剪定を済ませないと来年の花が付きにくくなります。

    • うちのツツジは気分で選定しています

      CJNさん、こんにちわ
      ツツジの剪定も数が多いと大変ですね。
      我が家には一株しかないので気分で選定しています。
      28日の山行記録のアップは少し遅れます。

    • 28日の山

      高須田城址はあんなところが推定されているのでいすすね。私には返事がないので知りませんでした。多分メルアドが大きな部門だった様です。時間があればあの地点に行ってみたい物ですね。
      他の山は私か゛行った山などもありましたが、未踏のピークもありましたね。行けそうな山もありそうです。いつか、また行きたいものです。一日に訪問するピーク数は少なくなりましたが、ぼつぼつニューピークを中心に登りたいと思います。私も烏帽子岩からの山歩きは一応アップしています。

    • 高須田城址

      CJNさん、こんにちは
      やっと28日の記録をアップ出来ました。
      今回はCJNさんのHPも利用させて頂きました。
      高須田城址は、いろんな説がありいろんな地点を合わせてた複合的な城ではないかということです。ただ、北からの攻めに対する守りの城なので今回私が登った城山ではないそうです。来年度の県の調査で少しは全容が判るかもしれません。
      長崎の記録も後ほど拝見します。

    • 天皇山の祠

      海彦山彦さん 夏草が青々と成長する中、10座の登頂お疲れ様でした。天皇山山頂の祠は大発見でしたね。想像で岩倉地区の方向に向いているのだろうと思っていましたが、国見山の方向だそうで、山の神様が祀られているのかもしれませんね。
      それにしても、せっかく造った立派な遊歩道も後々の管理が行き届かない場所が多いですね。本当に残念です。

    • 遊歩道

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      天皇山は、本当にうれしい発見でした。
      岩倉立石山の遊歩道は、本当に残念です。
      きっと、春と秋だけの管理なのでしょうが、
      このような問題は全国で起きていると思います。
      特にこれからの時期は蜂やマムシ等も多くなるので
      管理が重要だと思うのですが。

    • No Title

      おはようございます。
       人知れぬ“天皇山”の山頂に、風雨に曝され雑草に埋没しかけ人知れ寂れた祠、凄く魅力的ですね。
       芸術にたずさわる貴男にこのようなコメントをするのはお恥ずかしい限りですが、私も人知れず忘れ去られたような小さな構築物や、自然の中の細やかな営みにアングルを合わせるのは大好きです。山や散歩道に白髭白髪のだらしない姿の怪しい雰囲気で歩いております。

    • おはようございます

      酔漢さん、コメントありがとうございます。
      天皇山のように思いがけない出会い
      (今回はある程度予想はしていましたが)の山は、
      うれしく記憶に残るものです。
      私のつたない画像ではうまく伝えきれませんが、
      先人たちがあそこまであの大きな祠を運んだ信仰心には頭が下がります。
      まだまだ涼しい梅雨空ですが、
      やがて夏本番になります。ご自愛ください。

    Home Home | Top Top