• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/01/11(Mon)

    人工島

    16111.jpg

    世の中は三連休の中日の昨日、専門学校で高校生向けの授業を行う前に
    以前から歩いてみたかった福岡市東区の人口島アイランドシティ周辺を
    周回ウォーキングしてみました。

    香椎浜は私が大学生の頃、学校帰りによく立ち寄った場所ですが
    35年以上前とはまったく違う人工的な景色が広がり以前の面影もありませんが
    多くのランナーや散歩する人で賑わっています。

    「あいたか橋」というなんとも陳腐な名前の歩行者専用の橋を使って、
    アイアランドシティに渡り周回する遊歩道がありこれを使って
    アイアランドシティ内を散策してみました。

    「あいたか橋」を渡る頃には、
    人工島と香椎浜の水路で水上スキーを楽しむ人もおり
    対岸の高級住宅街や超高層マンション群などと合わせて見ても、
    日本とは思えない光景が広がっています。

    と同時にこの水路の水深の浅いことに驚きました。
    (まあ、遠浅の海だから人工島が建設出来たわけですが)

    アイアランドシティ内の住宅街も大きな邸宅が多く、
    ガレージの車も外車やレクサス等の高級車ばかり。
    普段の自分の暮らしとはほど遠い人工的な空気感に違和感を感じながら
    こんな素敵な街並も津波が来たらひとたまりもないんだろうなと考えながら
    早々に退散しました。

    現在、アイアランドシティ西側は、多くの倉庫の建設ラッシュで
    東側の住宅街とは違った様相を見せています。

    この先、この人工島がどんな形で発展していくのか判りませんが
    周囲の海にほとんど生物が見られないことに寂しさを覚え学校へ向かいました。

    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • ここでも共存は無いのですね

      海彦山彦さん こんばんは。
      私はまだアイランドシティーなる場所へ出向いたことは無いのですが、この記事を読ませていただいてただただ落胆した次第です。未だに我が国は、他の生き物たちと共存できない建造をしているのですね。私は、海鳥が豊富に集まっているアイランドシティーを想像していました。そんな、温かみのない場所で人間は温かな暮らしが出来るのでしょうか?疑問です。

    • とても人工的な街でした

      yummyさん、コメントありがとうございます。

      私も車では何度か通ったことはありましたが
      じかに今回歩いてみて、あれだけ海に囲まれているのに
      生き物の気配をほとんど感じることなく驚きました。
      もっと冬の海鳥などがいるのかと思いましたが
      見たのはカラスだけの本当に人工的な街でした。

      緑も人工的に植えたものだけに野鳥たちが生息するにも時間がかかるのか、
      生息できないのか、ただただ、海風が吹く街でした。
      ここでも共存は無理だと思います。

    Home Home | Top Top