• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/02/08(Mon)

    先週末のこと

    16281.jpg

    先週末は半日ずつ仕事という中途半端な状態。

    しかし時間がもったいない。

    そこでなまった身体に喝を入れることも兼ねて
    地元宗像の宿題のエリアへMTBで向かいました。

    スタート直後からの強い北からの向かい風にヘロヘロになりながら目的地の田島地区の南端へ。
    宿題はここから北西の宿谷(しゅくんたに)地区を結ぶ昔の生活路探しです。

    目星をつけた林道を登り詰めると最上部のみかん畑で道はなくなりました。
    進みたい方向はさらにこの上の尾根から北東の方向。

    ここからはMTBを担ぎ樹林の斜面を登り
    反対側のみかん畑最上部に出て、ここの北端からさらに山へ。
    目指すピークはいい感じの自然林ですがここから下る予定の斜面は
    荒れた竹林で人ひとり下るのもやっとのルートで自転車なんて入る隙間もない状態。
    仕方なく今日はここであきらめ仕事もあるので帰宅。

    16282.jpg


    翌日曜日、仕事を終えて今度は昼前から同じ林道の別の支線から徒歩で捜すことに。
    車をデポして、林道の別の支線を登ると最上部の耕作地に着きました。
    ここからは宗像市街地が一望出来ます。

    問題はここから。

    目指すルートは完全に薮にのまれていますが、読図をしながら薮に入ると
    明らかに廃道と思われる痕跡がありこれをトレース。
    樹林帯に入るとさらに明確なルートとなり宿谷地区へ下っていきます。

    やがて人工林の中で明確な作業道となり宿谷地区奥の林道に下りました。
    あとはこれを北進すればめざす宿谷地区。

    田島地区から周回すること5kmの走破でした。

    久々の読図ルートに山勘のいいリハビリになり
    宿題も終えて気分良く帰宅しました。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 生活路

      二日間にわたる宿題の達成。お疲れ様でした。
      多少のブランクが入っても長きにわたって培われた山勘はやはり健在ですね。昔の生活路探しは分かる人にしか分からない楽しみと達成感がありますね。私も宿題が溜まって時間がいくらあっても足りないくらいです。

    • おはようございます。

      yummyさん、コメントありがとございます。
      久々の短い読図散策でしたが、ひとつの宿題が終わりました。
      このエリアは、宗像でもエアポケットのような空白地帯で以前から気になっていました。
      そもそもこのルートは、田島地区と宿谷地区を結ぶというより、
      津屋崎(海岸)へ内陸から向かうバイパス的なルートのひとつだったのではと思います。
      昔の生活路探しは、往時を偲ぶこともでき興味がつきません。

    Home Home | Top Top