• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/03/22(Tue)

    HP更新しました

    16322.jpg

    3月16〜19日まで伊勢志摩&京都を旅行した際に登った
    簡単登山の山々のレポートをHPにアップしました。

    公園の山、城址の山、車で登れた山等12座です。

    伊勢志摩の山の植生は九州と大きく変わりませんが
    やはり京都の山は、低山でも違うなと感じました。
    また京都の山は、この時期が一番ベストシーズンかもです。

    画像は鳥羽市の日和山山頂から見た鳥羽の海です。
    (前回、秋に縦走した時はスズメバチの巣が多くて難儀しました)
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 伊勢志摩の山々

      日和山山頂からの展望は素晴らしいですね。でも海彦山彦さん一人で見られたようなので、もったいないですね。渥美半島は見えました?
      朝熊山は私も行ったことがあります。志摩半島唯一の一等三角点朝熊山には行かれなかったようで私的には残念です。
      四日間の日程の中で、合間に12のピークを踏まれるとは、流石ですね。奥様のご理解もないとできませんね!私は、以前旅行先で山に登ったら叱られました.....

    • 一等三角点 朝熊山

      yummyさん、コメントありがとうございます。

      一等三角点 朝熊山へ行こうとしましたが
      接続道路に立ち入り禁止の看板と奥に車が止まっていたのであきらめました。
      この日は、遠くは霞んでいて伊良湖あたりがぼんやり見えただけでした。12も登ると理解ある家内も少々、あきていました。しかし、行ったことのないエリアの山に登るのは新鮮ですね。

    • たくさんのニューピーク

      だいぶ増えましたね。旅行は楽しかったでしょう。3月20日(日)は大隅半島へリベンジに行来ました。鹿屋市の熊野神社の大イヌマキ。体育館の横にありました。次い「で霧島ケ丘」へ行く。三角点は隅の方にありました。ついで、南大隅町の「南蛮船係留の大クス」、鬼丸神社の「浦のアコウ」、裏山が「鬼山」というらしいので登って見ました。更に、錦江町の「旗山神社の大クス」、次いで、大崎町の「狩宿のなげどん」に行く。こんもりとした森を目指すと運よく大きなタブノキがありました。最後は「草野丘」へ行来ました。ピークの下まで車道がありました。ニユーピークを3座としておきます。

    • たくさんの大木のパワーをいただいたのでは

      CJNさん、コメントありがとうございます。
      なるべく簡単なピークを中心に数をこなしてきました。
      あと10座で2200まで来ましたが、ここまでの長かったこと。
      大隅半島の大木巡りついでのピークハント、お疲れさまでした。たくさんの大木にエネルギーをもらってさらにパワーアップしたのではないでしょうか?

    Home Home | Top Top