• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2013/11/24(Sun)

    そしていまのクルマたち

    1311242.jpg

    少し間が空きましたが「思い出のクルマたち」の続きです。

    今回は、現在乗っている3台のクルマたちのお話です。

    まずは子供達が成長し、家族での行動が減ったことと
    日本の林道にはサイズが大きすぎるなどの理由で
    ランクル76最終型から乗り換えたジムニー23から。

    1万km走った中古を購入し、足回りやマフラー、バンパーなどをカスタム。
    改造費もランクルの時に比べたら半分以下でリーズナブル。

    ランクルから軽自動車への乗り換えに対して抵抗があったのは最初のうちだけ。
    安い維持費に小回りの良さと高い走破性からほとんどの林道支線まで入れ大満足!

    ただ、落とし穴がひとつありました。

    それは高速走行の燃費の悪さです。
    娘がオートマ限定免許を取ってしばらくもやいで乗る事を条件で買ったためオートマなのですが
    市街地走行でリッター10km、高速乗ったら80kmで走ってもリッター6〜7kmです。
    熊本で燃料半分ありません。
    さらに五家荘の山等に行ったら登山口で燃料は空っぽ。
    ですから僻地への遠出には携行缶がかかせません。

    でも、愛着があり現在8年目で走行15万km、まだまだ乗ります。

    そして2台目のクルマはチェロキーから乗り換えたランサーセディアワゴン。
    前からこのクルマのデザインが好きで、家内の買い物用として中古で購入。

    乗って感じた事。
    運転し易く、燃費がいい! このクラスにしては装備が充実!!

    このクルマも現在8年目で走行15万km、今年から同居している息子家族が乗っています。

    1311241.jpg

    ランサーセディアワゴンを息子達に譲ったため家内用に最近、購入したのが
    私の今の宝物ともいうべきBMW320i ツーリングM-スポーツ。

    この年式のツーリングM-スポーツが大好きで昔からの憧れのクルマでした。

    走行が極力少なく、程度のいいものをオークション等で探す事2ヶ月でやっと出会えました。

    ハイオクでガソリン代は少々かかりますが、燃費が意外によくて市街地でリッター10km、
    装備はシンプルでスポーツ使用のため車高も低く、
    どこもカスタムする必要まったくなしのお利口さんです。

    クルマを運転するようになってほんとに沢山のクルマと付き合ってきましたが
    それぞれに思い出があるものです。

    これからもどんなクルマに出会えるか楽しみですが
    このBMWは大切に長く乗っていきたいと思っています。




    スポンサーサイト
    Home | Category : クルマのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • くるまは家族の一員です。

      海彦山彦さん こんにちは。
      どの車も長く大切に乗られていますね。
      今の車は10万kmを超えても、大事に乗ればほとんど支障なく乗り続けられるので、車メーカーも大変だと思います。ただし、電子制御に頼る部分も大きく、その部品は10年から15年経つと中には寿命を迎える物も出てきます。これからの車はますます自動制御系の占めるところが増えて来るので、車の寿命は走行距離より使用年数を考えた方が良いかもしれません。

    • 電子制御がアキレス腱ですね

      yummyさん、コメントありがとうございます。

      昨日は岩石山を歩かれたようですね。
      のちほどブログ拝見します。

      確かに今のクルマは距離は走りますが
      電子制御に頼る部分が多く、そのあたりの寿命の短さがアキレス腱ですね。
      ですからBMWも走行は4万ですが、電気系統の故障が心配です。
      いずれにしてもこの3台はしばらく長く乗り続けたいと思っています。

    Home Home | Top Top