• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/06/15(Wed)

    生への言祝ぎ

    16615.jpg

    今年3月からデザイン全般のお手伝いさせて頂いていた
    大分県立美術館OPAMの特別展「生への言祝ぎ」展が10日から開会しました。

    12人の日本人現代アーティストの作品と
    海外から招聘された4人のパフォーマーが競演する展覧会。

    10日の開会式には残念ながら仕事の都合で参加できませんでしたが
    会場をまだ見ぬ私自身も楽しみにしている展覧会です。

    12日に閉会した九博の特別展「始皇帝と大兵馬俑」も20万人の入場があったとかで
    展覧会をお手伝いしたひとりとしてほっとひと安心。

    現在、私の事務所ではこの他にも7月2日からはじまる
    久留米の石𣘺美術館、最後の展覧会の準備や
    夏の終わりからはじまる熊本の美術館の仕事などでまさに休日ゼロの忙しさですが
    それぞれの担当学芸員の思いをいかにカタチにするかこちらも手が抜けない日々です。

    考古から絵画、博物学、そして現代アートなどなど
    様々な展覧会のお手伝いができるのもこの仕事の醍醐味です。

    「生への言祝ぎ」展、もしお時間あれば是非ご覧下さい。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 現代社会に乗れなくなって来ました

      海彦山彦さん お疲れ様でした。
      年々頭が固くなってきた私には難しい部類のアートです。
      イチ・ゼロの仕事ばかりしていると駄目です。
      そもそも難しいと思うのは、その作品を理解しようと思うからで、そうではないのでしょうね。
      近頃、インスタグラムなるSNS上の表現(展示)方法が行われているようですが、インスタレーションも現代社会で受け入れられる芸術の表現方法なのでしょうね。

    • 私も乗れてませんよ

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      近年のメディアや媒体の多様性に
      アートやSNSもどんどん進化し
      大半の人が追いついていないのが現状だと思います。
      特に現代アートの分野ではその表現方法が
      大衆化されたものになっていたら、
      それはすでに現代アートとは言えないものなのでしょう。
      ですから理解しようとせずに私は感じようと
      日々、つとめています。
      もちろんまたっく理解不能のものが大半ですが。
      最近の SNSでは、pinterestが私のお気にいりです。

    Home Home | Top Top