• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/06/20(Mon)

    父の日に芽生えたもの

    16620.jpg

    この週末も普通に仕事の日曜日でした。

    でも昨日は父の日。

    なので昨夜は息子達夫婦からプレゼントされた大分の銘焼酎「耶馬美人」を
    息子の嫁のお父さんから頂いたサザエを肴に、
    息子達と美味しいひとときを過ごすことができ
    仕事漬けの日々にほっと息抜きすることができました。

    いつも父の日になると思うことがあります。

    私は、父を若い時に亡くしたので父と飲んだことは数回だけ。

    時が経ち私自身が父となり、晩酌をするようになり
    きっと父は私ともっと酒を酌み交わしたかっただろうと気づき、
    そうできなかったことがずっと心残りで
    いつもこのことを父の日になると後悔するばかりでした。

    そして今はこうして息子と飲めるようになった私。
    横には孫がいます。

    その光景を見ながら昨夜は父も親子三代で飲みたかっただろうとさらに気づき
    ならば私が父に代わりその思いを実現しようと
    欲張りな思いがほろ酔い気分の中に芽生えてきました。

    思いが叶う日を楽しみに、毎年、父の日を元気に重ねて行きたいものです。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 亡き父を想い

      海彦山彦さん こんばんは。
      まさしく私も同感です。
      私の孫はまだまだで、親子三代はいつの日になるかわかりませんが、まずは息子3人と酒を酌み交わしたいですね。
      その他にも亡き父への後悔はいろいろあり、多分私に限らず世の息子たちは似たようなものだと思います。
      今年は実家の仏前にて酌み交わしました。これは息子にしか分からないでしょうね。

    • 父と息子

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      私と父の関係は、希薄なものに感じていましたが
      亡くなって30年になりますが、私の中ではその存在は
      年々大きくなり改めてその関係の深さを感じます。

      息子さんたち三人と飲む酒は、きっと格別でしょう。
      その日が来るのが、今から楽しみですね。

    Home Home | Top Top