• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/07/02(Sat)

    石𣘺美術館物語

    1672.jpg

    梅雨の中休みの昨日、久留米市の石橋財団石𣘺美術館へ
    石𣘺美術館としては最後の展覧会
    「石𣘺美術館物語 1956 久留米からはじまる。」の
    開会式へ列席してきました。

    1956年に開館した石𣘺美術館の60年の歴史と
    所蔵品を辿る最後の記念すべき展覧会のデザイン全てを
    私の事務所が光栄にもお手伝いをさせて頂きました。

    私にとってもこの美術館は学生の頃から親しんだ場所であり
    郷土の画家、坂本繁二郎、青木繁、古賀春江、高島野十郎などなど多くの作家の
    作品を所蔵、応援して来た九州でも歴史があり、
    地元の方に愛され続けて来た美術館です。

    10月からは「久留米市美術館」として新たなスタートを切るそうです。
    私もこれからデザインというカタチで
    新しく生まれ変わる美術館を応援できればと思います。

    展覧会は本日2日から8月28日までです。
    是非みなさん、最後の展覧会へ足をお運びください。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 石橋美術館

      海彦山彦さん こんにちは
      海彦山彦さんがお仕事で石橋美術館とお付き合いされたのは60年の歴史の中で何年からの事でしょうか?
      お疲れ様でした。
      次の久留米市美術館においても、生誕からこれまで同様お付き合いできるといいですね。
      最後の展覧会。行こうと思います。
      いまから楽しみです。

    • おはようございます

      yummyさん、暑くて眠れず0時に起きました。(笑)
      コメントありがとうございます。
      私と石橋美術館とのお付き合いは意外に浅くわずか7年ですが
      この間にお手伝いさせて頂いた展覧会は、10数回を数え中身の濃い7年となりました。
      それだけに今回の展覧会を担当させて頂いたことはとても光栄です。
      新しく誕生する久留米市美術館ともいいお付き合いができればと思います。是非、会場へお越しください。

    Home Home | Top Top