• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/08/06(Sat)

    夏の宿題

    16861.jpg

    今朝は仕事前に朝6時から夏の宿題のためにサイクリングに出かけました。
    宿題とは、中間市から芦屋町を抜けて宗像市まで伸びる
    自転車専用道路「遠賀宗像自転車専用線」という堅い名称の
    サイクリング道路を走ること。

    自転車に乗るようになって30年になりますが
    まだ一度も全線走ってないことに気づき、
    この夏、走ってみようと思っていました。

    今日も35度を越える猛暑日の予報に涼しい時間帯に出発です。
    ルートは自宅から宮若市に出て犬鳴川〜遠賀川沿いに下り、
    中間市から自転車専用道路に入り芦屋〜波津〜鐘崎〜神湊〜釣川沿いに南下し
    自転車専用道路終点経由で自宅という70kmのコースです。

    16862.jpg

    自宅から直方市の犬鳴川と遠賀川の合流地点までは、まだまだ涼しく快適です。
    次第に陽も昇り、中間市の自転車専用道路入口あたりからは川沿いの平坦な直線道路となり
    追い風に押されて気分良く進みますが、芦屋までの区間は長い直線と変化のないコースに
    もし向かい風なら精神的につらいエリアです。

    8時に芦屋町に入り、遠賀川河口経由で芦屋海水浴場へ。
    このあたりは自転車専用道路は途切れています。
    海水浴場で水分補給のため休憩。
    すでに陽射しはジリジリ焼け付くものになり早々にスタート。

    ここからは左に自衛隊の基地、右に玄界灘を見ながら快適に走りますが、
    所々、砂が堆積している場所があり脇目は禁物です。

    二つの川の河口を渡り、波津漁港へ。ここからは一般道路と共有区間となり
    鐘崎へガンガン、飛ばします。
    鐘崎を抜け、ちょうどさつき松原の区間は海水浴シーズンは車両進入禁止で自転車天国です。
    日陰の松林の中で、多くのライダーとすれ違います。
    ここでは若宮ですれ違った二人連れもおり、私と逆回りで走っているようです。

    さつき松原を抜けるとまた明確な専用道路となり
    「道の駅むなかた」の横を抜け釣川の護岸道路となり川上へ南下。
    宗像大社が対岸に見えてから数キロ先で
    自転車専用道路終点を抜けて全コース完走。

    このあたりから今までの追い風が向かい風に代わり、
    強烈な路面からの照り返しにヘロヘロモードに。

    自宅までさらに南下すること8km。
    予定より30分早く、10時前に自宅に到着。
    実走時間、3時間25分の行程でした。

    この自転車道路の感想は、芦屋までの前半は変化がなく退屈で
    後半は変化もあり人気のコースのようでした。

    これでひとつ夏の宿題が終わりました。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 自転車のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 夏の宿題

      海彦山彦さん こんにちは。
      毎日、暑い日が続いていますが、猛暑の中で夏の宿題、成し遂げられたようでお疲れ様でした。
      所々で見かける自転車専用道路の存在は知っていましたが、そんなロングロードだったとは知りませんでした。
      雲がほとんどない青空の下、暑く無ければ最高ですね。
      そのまま、海に飛び込みたい心境だったことでしょう。
      お疲れ様でした。

    • 暑中お見舞い申し上げます

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      本当に暑い毎日ですね。
      で、なんでこんな時期に宿題しなければならないのか。。。。
      きっと思いついたらすぐやりたい性分のせいでしょうか。
      自転車専用道路は、大分や熊本にもありますね。
      今回のルートは前半部分は、ほとんどがランナー、
      後半部分はサイクリストにそれぞれに人気があるようです。
      特に前半部分は距離表示がずっとあるのも
      ラップをとるのに都合がいいのでしょう。

      本当に海に飛び込みたい暑さでした。

    Home Home | Top Top