• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/10/11(Tue)

    体育の日

    161011.jpg

    秋晴れの体育の日。

    前回に引き続き、朝倉地方のニューピークを9座登ってきました。
    朝は寒いくらいの冷え込みでしたが、
    陽が昇るにつれ気温も上がり気持ちのいい秋晴れとなりました。
    あちこちで運動会も行われており、
    まさに体育の日にふさわしい1日でした。

    画像は杷木の本陣山中腹から見た
    耳納連山と筑後川の山田堰周辺のパノラマ画像です。

    レポはしばらくお待ちください。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 稚児忘~五位山

      海彦山彦さん 体育の日に9座登頂 お疲れ様でした。
      15号鉄塔から稚児忘への尾根には破線がありますが、明確な山道があるのでしょうか?稚児忘の先へも続いているようでした?五位山からの下りでは、運良く?農道終点にでられたようで、お導きかもしれませんね。近頃は防護ネットではなく金属製防護柵も多くなり、適当に下山すると山からすぐに出られないことにも直面します。仕方ないんですけどね.....

    • 踏み跡はあります

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      15号鉄塔から稚児忘への尾根、
      そして稚児忘から先までも踏み跡は続いています。
      実は県道66号のトンネルの出口に九州自然歩道があり、
      このあたりから尾根を五位山まで下ろうかとも考えましたが
      戻るのが難儀そうなのでやめました。
      今回、下山地点が50m左へずれていたら鹿除けネットで囲まれた果樹畑に出て
      ネットを越えられなかったと思います。
      本当にラッキーで、麓の神社でお礼の参拝をしました。

    • 朝倉の山

      地元の山ですが、全て登っていないようです。登れそうなピークもあるので行って見たいと思いますが、脚がおぼつかないのであまりたくさんはいけないでしよう。10日は防府市向島の錦山に行ったのです。車が山頂近くの電波塔まで走れます。途中で寄り道をして落輪したのですが、運よく道具などがあり短時間で戻ることができました。同じような事故が2度目です。年取ったのかもしれません。

    • 大変でしたね。

      CJNさん
      脱輪は単独行のときには、特に気をつけたいですね。
      私は農道や林道から落ちそうになったことが何度かあります。
      お互い気をつけましょう。

    Home Home | Top Top