• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/10/13(Thu)

    久々の母校

    161013.jpg

    昨夕、母校の大学でデザイン団体の会合がありました。

    卒業して早やいもので30年以上が経ち
    通い慣れた校舎も10年ほど前に建て代わり
    すっかり見違えるキャンパスの光景が広がっていました。

    いろんな思いが詰まった校舎がないのはやはり寂しいもの。

    近代的な校舎に少々違和感を感じた母校の窓から眺める景色は
    30年以上前の景色とは少し違って見えました。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 時代は変われど校風は.....

      海彦山彦さん こんばんは
      一度離れてしまうと、なかなか行きづらいものです。
      私も昨年、次男が後輩となり、学園祭がてら30年ぶりに母校に足を踏み入れ海彦山彦さんと同じような思いをしました。
      ただ、私が通った研究室は当時、新築別棟だったので現在も健在でした。ただ、外見は変わっても、学生達が醸し出す雰囲気(校風)は左程変わってないように感じました。今年もそろそろ学園祭なので次男が在学中、行けるうちに行って見ようと思っています。

    • 校風

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      yummyさんも同じような体験をされたのですね。
      校風だけは変わってもらいたくないですが
      やはり時代の流れの中でそれもすこしづつ
      変化するのかもしれませんね。
      20代で見た景色と今見る景色はやはり見方が変わったのか
      私自身が変わったのか少し違って見えました。
      あ!BIGINの歌にもそんな歌詞があったことを思い出しました。

    • 母校

      最近はたてものの姿を見ませんが新築の時は2から3度訪れました。かよった頃とは違う姿で考え深いものがあります。小倉には2年に位置とは落とす競れていますが、今後はどうするかわかりません。来年は金図いく予定です。この時は泳いで見たいと思っています。

    • おはよございます。

      CJNさん、コメントありがとうございます。
      母校はやはり懐かしいものがありますね。
      私が小学校の低学の頃年通った学校は
      数十年前に統合で消失しました。

    • 本陣山

      先日行かれた本陣山は以前行ったことがあります。近くに金比羅神社の跡があり「金比羅山」と呼ばれるピークがあります。尾根筋を歩き、ついでに登りました。私は点名が「恵蘇宿」だったので恵蘇宿山と仮称していました。「本陣山」を併記したいと思います。

    • 失敗しました

      CJNさんのコメントで本陣山には2010年に登っていることに気づきました。
      大失敗です。ニューピーク数を修正しておきます。
      登っても気づかなかったのは反対から今回取り付いたからでしょう。

    • 恵蘇宿山

      として登られていますね。私のピークハントを参考にされたでしょうね。女子とは気が付きませんでした。金比羅山ではなく宮地岳でしたね。カキ園から登れば本陣山はすぐですね。あの辺りには朝倉風土記のなかに城址が幾つも書かれていますが、柿畑ですし、どの城址がどのピークか特定出来なく登っていないとこがいくつかあると思います。

    Home Home | Top Top