• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2016/11/26(Sat)

    久留米市美術館

    161126.jpg

    先日、晩秋のさわやかな快晴の空の下、
    久留米市美術館へ来年二月からの
    展覧会の打ち合わせに行ってきました。

    60年の歴史を誇った石𣘺美術館から
    今月生まれ変わった久留米市美術館。

    建物自体は変わっていませんが、館内に漂う空気はどことなく
    新しいスタートをきった意気込みに満ちています。
    青木繁の「海の幸」も今までと変わりなく出迎えてくれますが
    所蔵先は、ブリヂストン美術館となりちょっと寂しい感もあります。

    別館は石橋正二郎記念館として様変わり。
    ここでとても感動したのが、
    私が手がけた石𣘺美術館最後の展覧会「石𣘺美術館物語」展の記録動画と
    過去10回以上手がけた展覧会のポスターたちの画像がアーカイブ集にあること。
    自分の仕事がこうしたアーカイブに残されたことにびっくりです。
    心からデザインの仕事しててよかったとつくづく思いました。

    これから久留米市美術館は、どんな素敵な美術との出会いを企画してくれるのか
    どんなあらたな歴史を刻んでいくのか、今から楽しみな美術館です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 素晴らしい仕事は未来永劫です。

      海彦山彦さん、おはようございます。
      海彦山彦さんのお仕事(作品)が石橋美術館の1ページに刻まれた証ですね。私が作る仕事上のオブジェは、精々残っても20年程度ですが、海彦山彦さんは未来永劫でしょ!本当に素晴らしいです。新たに生まれ変わる久留米市美術館の1ページにも刻まれることでしょう。

    • ありがとうございます

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      本当に心から驚きこの仕事やってて良かったと思いました。
      普通、ポスターなどは会期が終われば処分されるもの。
      でも、あのような形でアーカイブに残して頂けると
      本当にうれしくなります。
      同時に、これからも益々、精進せねばなりません。

    • 新装開館

      facebookに式典に参加した人が書き込んでいました。東京の方に在住の人でしたが。いいお仕事をされましたね。すばらしいと思います。

    • ありがとうございます

      CJNさん、こんにちは。

      コメントありがとうございます。
      このコメントを励みにこれからも本業もがんばります。

    Home Home | Top Top