• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/01/07(Sat)

    大分へ

    17171.jpg

    冬晴れの6日、大分県立美術館OPAMで開催されている
    「オランダのモダンデザイン」展を見に行きました。

    まずは腹ごしらえを別府の「とよ常」へ。
    今日は大分の郷土料理「りゅうきゅう丼」を頂きます。
    新鮮な刺身をごまだれで和えた漁師めしですが、これが絶品。
    あらで出汁をしっかり取った赤出しと合わせておいしく頂きました。

    昼食後は、OPAMへ。
    冬休みとあって、多くの家族連れで賑わう会場では
    建築家のリートフェルトや絵本作家のブルーナ、そして手作り家具集団ADOの
    作品や原画などを多数鑑賞することができ、満足の行く内容の展覧会でした。

    17172.jpg

    展覧会を見たあと、少し時間があったのでOPAMから歩いて大分城址(府内城址)公園へ散歩。
    本丸・天主台跡は展望台になっており三等三角点(点名/大分)があります。
    ここからはあまり広いとは言えませんが県庁、市役所に囲まれた公園内を一望出来ます。

    西日を浴びながら走る帰路の東自動車道は、ガラガラで2時間弱で帰宅することができ
    昨年から仕事で通う大分ですが、日に日に近い場所になってきました。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • とよ常

      海彦山彦さん こんにちは。
      北浜の活魚とよ常ですよね。
      とよ常のりゅうきゅう丼を食されたとは、私もそうでした。
      天丼など、てんぷら丼の半端無い大きさに大半の客はそれが目当てみたいですが、どちらかをチョイスとなるとあっさり海鮮系になってしまいます。胃が若ければ両方食したいところでした。

    • 同感です

      yummyさんもやはりそうですか。
      私も最初は天丼やアナゴ丼にしていましたが
      最近は脂っこいものが苦手になりつつあり、
      今回は海鮮系にしました。
      しかし、まわりのみなさんは大方、てんぷら系でした。
      家内も天丼でしたが、後半つらかったそうです。
      やはり体は年齢に対して正直なのようです。

    Home Home | Top Top