• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/01/15(Sun)

    中身の濃い一日

    17115.jpg

    時折雪が舞う、この冬一番の冷え込みとなった14日。
    朝から福岡市博物館で開催される「フィンランドデザイン展」の開会式へ列席。
    ムーミンやマリメッコといったメジャーなデザインから家具、食器等
    スカンジナビアデザインの源流を感じる展覧会でした。

    先日行ったOPAMの「現代オランダ〜」や
    長崎県立美術館で開催されている「デンマークデザイン展」など
    今、九州の美術館は北欧ブームのようです。

    この後、マリノアのバーゲンに行って
    10年使った仕事用のバッグを新調!
    10万近いバッグを75%offでゲット!!

    そして学校で2コマ授業を行い、
    夕方から福岡市内のギャラリーで
    はじまったアーティストたちの三人展「超抽象/超絵画」展の
    オープニングトークへ。
    熱い美術論を聞きながら、
    デザイナーとアーティストのスタンスの違いを感じた2時間でした。
    この展覧会は24日まで。
    詳しくはこちらをご覧下さい。

    そんなこんなで中身の濃い一日でした。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 中身の濃い一日

      海彦山彦さん 中身の濃い一日、お疲れ様でした。私も年に数回、中身の濃い一日を過ごすことがあります。朝から晩まで複数のスケジュールを満足の行く内容でこなしたとき、その日は一日がこんなに長いのだと実感しますね。逆に言えば、普段はそれなりに過ごしているので、毎日が早く終わってしまいませんか?昨年暮れに83歳になられた我が国の御象徴は、連日中身の濃い一日を過ごされているのだから、お疲れになるのも当然ですね。平成も30年で終わるのかと思うと、寂しいですね!

    • 平成30年

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      中身が濃い分、予定通りにスケジュールが運ぶと疲れる反面、
      うれしくもなりませんか。
      ところで前の天皇が崩御された日、当時サラリーマンだった私は
      会社に遅刻しそうで走りながら見た
      半旗が掲げられた小倉の街の光景が今でも強く記憶に残っています。
      あれからもう30年近く経つんだという感慨と
      30年で平成は終わるのかという寂しさでちょっと複雑な気持ちです。

    Home Home | Top Top