• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/01/17(Tue)

    日本酒のお話 3

    17117.jpg

    今日は久々に日本酒のお話です。

    やはり寒くなると日本酒。
    この時期、燗をつけて飲まれる方が多いかも知れませんが
    私はいつでもキンキンに冷やした冷酒派です。

    今回のお酒、一本目は12月に大阪に行ったときに味わってひとめぼれした
    大阪・池田の呉春酒造の「呉春・本丸」。
    先入観か関西の酒と聞くと甘ったるい気がしてなかなか手がでなかったのですが
    この酒は透明な味わい+すっきした辛口でとてもうまい酒です。
    でも、この酒は福岡市と北九州市の酒屋それぞれ一軒ずつしか取り扱いがなく
    仕事で北九州市に行った際にやっと購入したもので、お値段も¥2,286と手頃。
    しばらく、はまりそうなお酒に出会いました。

    二本目のお酒は、以前から気に入っている
    宮城県・一の蔵酒造の「一の蔵 無鑑査本醸造超辛口」。
    飲んだ瞬間のすっきしりしたのどごしが大好きな、あっさりした超辛口です。
    「呉春・本丸」に慣れた舌で飲むと、ちょっと物足りなさを感じますが
    これはこれでまたよろし。
    その上、この酒も¥2,350という安さ!

    以前は近所の酒屋さんで手に入りましたが、最近はルートが切れたとかで
    「呉春」を買いに行った酒屋さんでめでたく再会、即購入した一本です。

    ネットで購入すれば簡単に手に入る時代ですが、送料が馬鹿になりません。
    やはり欲しい酒が手に入るお店は見つけておくべきですね。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 酒のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 呉春

      海彦山彦さん こんにちは。
      大阪は池田の酒 「呉春」ですね。
      忘れていた銘柄です。九州では飲んだ記憶がありません。それもそのはずですね。北九州市での取扱店が一軒とは。
      徐々に記憶が蘇ってきました。確か、谷崎潤一郎と関係が深い酒です。大阪時代、会社の先輩にそう、言い聞かされて飲みました。見た目にも時代が感じられる「呉春」ですね。
      ちょっと長くなりますが、せっかくの日本酒記事なので追記。
      今や日本酒ランキングダントツトップの獺祭。時の総理が外交のトップにプレゼントすれば、文句の無いお墨付きです。
      獺祭がほとんど売れていなかったころ、工場見学に行ってこれは売れると思ったものでした。しかし、です。私が言いたいのは獺祭ではないのです。総理が地元の長門で会談したのだから、やはりお酒も長門の地酒「青海島」じゃないの!と、思ったわけです。おいしいお酒です。金子みすゞが飲める人だったら、飲んでたはずですよ!

    • 青海島

      yummyさん、酒といい、山といいさすが関西通ですね。
      呉春とは大阪池田の酒という意味があるらしく
      私もこのちょっとレトロな今風ではない
      ラベルにびびっと来て、飲んでみました。
      でも、谷崎潤一郎と関係が深い酒とは知りませんでした。
      海外進出もするほどの獺祭ブームの今ですが、
      長門の地酒にそんなんびいいものがあるのなら
      やはりそれでもてなすのが流儀でしょう。
      「青海島」、ちょっと探してみます。
      おいしい情報ありがとうございました。

    • 旨い酒を飲みたいですね。

      こんばんは、海彦山彦様。
      山口の酒といえば、大嫌いな自民党の安倍様で有名な獺祭(やはり美味しい酒で)が最近とっても有名ですが、ずっと以前に熊本のとある居酒屋で飲んだ(山口の酒で獺祭以外はこれしか飲んだことありませんが)、純米大吟醸の鶺鴒 (せきれい)は一生忘れられないような素晴らしい酒でした。だちが大学時代飲ませてくれた東北のとんでもない本物の酒には少し負けますが、山口県の酒といえばいつも思い出す酒です。名前だけは忘れない素敵な酒だと思います。機会があればご賞味ください。
      いつも訪問ありがとうございます。とっても遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。

      パヤ父ちゃんさん、こんばんは。
      コメント&日本酒情報ありがとうございます。
      パヤ父ちゃんさんも日本酒がお好きのようですね。
      山口の酒で獺祭は海外進出するほど有名になりましたが
      私自身まだ飲んだことがないのです。
      鶺鴒は、名前だけ聞いたことがあります。
      今度、探してみますが、こういった情報が本当に助かります。
      山口、広島ってやはり水と米がいいのかおいしいお酒が多いですね。
      今年もお付き合いのほどよろしくお願いします。

    Home Home | Top Top