• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/01/18(Wed)

    ちゃんらー

    17118.jpg

    今日は昼前から門司港の出光美術館門司へ打ち合わせに行きました。

    その前に、美術館のすぐそばにあり、
    以前から気になっていた店「二代目清見食堂」で腹ごしらえ。
    このお店は、門司港発祥の庶民の味「ちゃんらー」なるものをメインにかかげており
    「ちゃんらー」???
    チャンポンの麺がうどんの「ちゃんどん」は友人の店で食べたことがあるけど
    きっとこれもチャンポンとラーメンの合体版であろうと思って入店。

    迷うことなく注文するとしばらくして出て来たものは
    一見、具の少ない透明スープのチャンポンのようなもの。

    で、食べてみると「うまい!」
    麺は予想通りちゃんぽん麺ですが、スープが完全に出汁で作ったうどんスープ。
    そこに肉と野菜の炒め物が乗っていてとてもあっさり、かつ奥行きの深い味わいです。

    このお店家族で切り盛りしており、オープンして三年目とか。

    で、店内には芸人の芋洗坂係長のパネル類が多々ある謎の店。

    帰宅後、調べると芋洗坂係長の実家「清美食堂」が「二代目清美食堂」 として復活致し、
    芋洗坂係長のお母さんの味「ちゃんらー」も同時に復活したのだとか。
    たまに芋洗坂係長が厨房に立つこともあるそうです。
    で、お店の方たちは芋洗坂係長のご家族のようです。

    ふ〜ん、ぶらっと入っただけに、少々驚きのおでした。

    「二代目清美食堂」
    福岡県 北九州市門司区 東港町 2-25

    スポンサーサイト
    Home | Category : ラーメンのこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • ご自宅で一度 「ちからちゃんらー」

      清美食堂はローカルTVでたまに出てくる、ちょっとした有名店です。焼きカレーと比較するとちゃんらーの知名度はまだまだですが、ちょっとづつ上がっているようです。
      餅好きの私は出来合いのうどんスープにちゃんぽん麺+餅の組み合わせを、たまに自宅で食しています。うどんに餅(いわゆる力うどん)でもいいのですが、ちょっと餅にうどんが合いません。ちゃんぽん出汁に餅、ラーメンに餅もいまいちで、結果として力うどんの麺をちゃんぽん麺にしてみたら、餅が美味しくなったのです。当時、ちゃんらーの存在は知りませんでした。清美食堂には行ったことはないのですが、餅いりちゃんらーってメニューに有りませんでした?

    • 餅いりちゃんらー

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      「清美食堂」は北九州ではそこそこ知名度があるようですね。
      私も山ではカップ麺に餅を入れることがあります。
      試行錯誤で辿りついたyummyさんの
      餅いりちゃんらーはおいしそうですね。
      餅いりちゃんらー、
      「清美食堂」のメニューあったかもしれません。

    Home Home | Top Top