• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/02/14(Tue)

    宿題の尾根を歩く

    172141.jpg

    そこそこ好天に恵まれた連休も
    仕事と所用で潰れてしまいましたが
    冬晴れの昨日、午後から時間が出来たので
    西山山系の宿題の尾根を歩いて来ました。

    山仲間のモースさんのブログで西山山頂へ
    本木の葉の口地区から伸びる自衛隊道路の脇に
    「三又山」というピークがあることがわかり、
    「三又山」から北東に伸びる尾根を下ると
    本木山へつながることが判り宿題となっていました。

    172142.jpg

    そこで今回この宿題をこなしてきました。
    尾根が三方向に伸びる「三又山」へは葉の口地区から自衛隊道路経由で登ります。
    途中、鹿二頭と遭遇。この辺も急速に鹿が増殖中です。
    「三又山」からはよく歩かれている快適な残雪も残る尾根道を歩きますが
    北西の風が吹き付ける寒いルートです。
    途中から荒れ気味の急勾配になりますが、緑のテープを追えば問題ありません。

    中腹で突然、巨大なケルンがあり、山の神様が祀られた小広場に遭遇。
    西山山系でこうした場所をはじめて見ただけにとても新鮮です。
    今でも参拝者はあるようです。

    やがて葉の口地区の背後を抜ける尾根で耕作地を横断。
    ここで地元の古老に遭遇。
    先程の山の神様のことを伺いましたが存在は知っているが詳しくはわからないとのこと。

    ここから三角点がある本木山へ10分の距離です。
    途中飯塚六四会さんの案内板がありました。
    13年ぶりに訪れた本木山山頂にはいくつかの私票はぶら下がっていました。
    ここで今回の宿題は終了。
    Uターンして耕作地から葉の口地区に下り、自衛隊道路下の車に戻りました。

    行動時間2時間、7kmの山行でした。

    久しぶりに歩いた西山山系でしたが今回の尾根は途中まで本当に快適なルートでした。

    画像は左から、三又山山頂、山の神様、本木山山頂です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 宿題の尾根

      海彦山彦さん こんばんは
      宿題の尾根のクリア。お疲れ様でした。
      最近の西山山系はどこも荒れたイメージがあるのですが、この尾根は大丈夫のようですね。以前西山で出合った山城愛好家の方と山頂で話し込んだ時に教えてもらった尾根で、いつかは歩きたいと思っていました。また、私の宿題が一つ増えました。
      今年は溜まった宿題をかなり熟せる思っていた矢先に、アクシデントで寝たきり状態が2週間続きました。連日、抗生剤の投与でやっと昨日、熱も下がりPCの電源を久しぶりに入れた次第です。仕事は溜まるし、3月は半月ほど北の大地に缶詰。
      暫く宿題を熟せそうにありません。梅はおろか、桜が咲くまでじっと辛抱です。

    • お大事に

      yummyさん、具合が悪いのにコメント頂き恐縮です。
      長期の出張かと思っていましたが、体調を崩されていたのですね。
      本当にお大事にしてください。
      私も息子も今月頭からひいた風邪が治らずグズグズしています。

      今回歩いた尾根には数種類のテープがあり
      マイナールートですが歩かれているようです。
      中腹から鉄塔までは本当に快適な尾根です。
      山の神様のあたりも人工林の中ですが荘厳な気配があります。
      葉の口地区の方は昔から西山へ登るメインルートだったようです。
      早く体調を整えてぜひ、歩かれてください。

    • 先日の一つ戸城山

      以前の様に書くスキルが失われつつありますが、やはり何か書いて残さなくてはと思い、ニューピークはDiaryに簡単に記事湯ッすることにしました。写真やコース図も付けています。随分借りているところがまだ半分もあいているようなのでもったいないという処です。ヒマがあったら読んでみて下さい。少しは読みやすくして行くことが出来ると思います。アップしていない山歩きの分は原稿だけはみんな書いているので、遅れてアップも出来るかもしれません。登山日の日記をみてもらうと書いています。今回が初めてです。

    • Diary拝見しました

      CJNさん、こんにちは
      Diary拝見しました。
      イメージした通りのルートでした。
      今日は飯塚六四会さんから情報で福智山系の金剛山の
      天狗岩コースで登り別ルートで下山しました。
      超ハードなコースでした。
      近々、レポアップします。
      途中2度も転び、明日は筋肉痛になりそうです。

    Home Home | Top Top