• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/04/11(Tue)

    タイ 仏の国の輝き

    17411.jpg

    昨日、九州国立博物館で本日から開催される
    特別展「タイ 仏の国の輝き」の開会式へ列席して来ました。

    雨降る生憎の空模様でしたが多くの方が列席し、盛大に幕開け。
    内覧会ではタイの歴史とその地で芽生えた仏教美術の歩み、
    そして日本との関わりが紹介されています。

    仏像好きな私には、やはりお目当ては仏様。
    木造仏よりもやはり土地柄かきらびやかな金属や素朴な石像が多く
    オリエンタル文明やインドなどの様々な影響を受けた様子が良く判ります。

    実は3月末から今週の土曜日までの2週間にお招き頂いてる展覧会の開会式が
    福岡、熊本、大分に渡って7つ!

    まさに美術の春って感じです。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 美術の春

      海彦山彦さん こんにちは
      この時期は、美術館の展示の入れ換えが重なるのでしょうか。
      2週間で7つも、移動だけでも大変ですね。
      東南アジアは同じ仏国でも異種の文化を感じます。
      興味が湧く特別展です。

    • そうなんです

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      先週末も熊本、今週あたまに太宰府、週末は朝から大分まわって熊本です。半分、仕事みたいなものですから仕方ないのですが。
      私は仕事でバリへは5回ほど通いましたが、バリはヒンズーと主流なので、
      タイとは違った仏像群です。
      東南アジアでもやはり国によっていろんな仏様がいらっしゃって興味深いです。

    • 国立博物館

      まだ行ったことがありません。娘夫婦は仕事柄よく言っているようです。大分県の山に行かれたのを読みました。行けそうな所には行ってみたいものです。私も9日の分はアップしています。山も巨樹も一ページに書いています。見た感じをお聞かせ下さい。巨樹の写真が大きくなっています。

    • 山本山

      CJNさん、9日の記録、拝見しました。
      山本山は今回、はじめて知りました。
      巨木巡りもだいぶ行かれたのではないでしょうか。
      九博は、展覧会次第ですが天満宮とセットで行かれるといいと思います。

    Home Home | Top Top