• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/05/28(Sun)

    憧れの山、独り占め

    17528.jpg

    18年も前から憧れていた宮崎県の大崩山系の山を遂に周回縦走して来ました。

    何故18年も憧れていたのか、さっさと登りに行かなかったのか?

    それは私にとってあまりに難易度が高く感じもっと山での経験を積んでからと考えていたこと。
    そして片道5時間以上のアクセスの単独日帰り登山に家族が渋っていたからです。

    しかし東九州道の完成で、アクセスも少しよくなり
    経験もそれなりに積んだと思い決行して来ました。

    詳しくはHPに書いていますが、予定のピークに対して3座が宿題となりましたが
    この日、登山口と山中でそれぞれひと組の登山者にしか合わず
    ほとんどひとり占め状態で(逆に山深いだけにはじめて山でちょっと怖くなりました)
    とても満足の行く憧れの山への山行になりました。
    また、兜巾岳が通算2300座目の山となりました。

    大崩山以外登ったことのない山域はとても新鮮で
    屋久島、四国の石鎚山に並ぶほど新鮮な山行でした。

    これからも時々このエリアには通い続けたいと思います。

    HP、更新しました。

    画像は五葉岳山頂からのパノラマ画像です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 大崩山系周回縦走

      海彦山彦さん 大崩山系周回縦走お疲れ様でした。
      日隠林道は普通車での走行は厳しいようでしたか?
      頭巾岳で記念の2300座達成。おめでとうございます。
      夏木山にも登頂されて、九州山地の素晴らしさを堪能されたことと思います。学生の頃、大崩~鹿納~夏木とテン泊縦走を最後に何十年と行ってませんが、私もそろそろ足が可能なうちにもう一度歩きたいと思っています。祖母のミツバツツジも山頂周辺が最後の見頃と聞いていましたが、標高1300辺りでもまだ咲いていたのはラッキーだと思います。あの山々を独り占めとは、逆に寂しく無かったですか?たまに登山者とすれ違いながらゆっくり歩きたい山です。山小屋があればもっと登山者も増えるのでしょうが、傾山にも欲しい所です。水場が無いのも、登山者が今ひとつの要因かもしれません。

    • 誤報

      祖母はアケボノツツジでした。
      誤報大変失礼しました。

    • アケボノツツジ

      yummyさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。
      アケボノツツジには会えませんでしたが、
      ヒカゲツツジを観れただけでも登った甲斐がありました。
      yummyさんは、学生の頃にすでに縦走されているんですね。
      確かに水場が問題のコースですね。
      正直、きっと誰かに会うと思って登ったのに
      山中では1組みだけで寂しさよりも少し怖くなりました。
      きっとこの山は花と紅葉以外は静かな山なのでしょう。
      日隠林道は、4WDじゃなくても車高が高い車がオススメです。
      普通車だとみなさん、底打ちしたりバンパー壊したりしているようです。
      路面状況は私の走った林道ではかなりいい方です。
      きっと自治体が定期的に観光資源として整備しているのでしょう。

    • ご家族の心配はありますね

      私は近衛リアには何度が行っていますが、グループで行ったりしたこともありますが、大半は単独でした。単独では怖い感じもした物ですが、運よく事故には遭いませんでした。28日は計画通りにまず三重町の吉井神社(内田神社)のイチイガシ、その裏山の吉井山254.1m・隣の城山(松尾城址)273m・臼杵市野津町の筒井ケ城233m・犬飼町の鍋田城址(明神社がある)70m・山内神社のムクノキを訪ねた。往復とも高速道を使用した。それに松尾城址や筒井ケ城は取付まで車で走りました。先人は歩いていたようです。ポリシイともあってよかったと思います。ただし、筒井ケ城は始め歩いて見ました。途中で気が変わって戻ってくるまで登山口まで行きました。悪路の部分もありましたが、何とか走れました。

    • 誤変換

      近衛リア→このエリアです。アケボノツツジはなかったでしょうが日掛けツツジはシーズンだったようですね。私はヤマツツジを見たのみでした。

    • 沢山登られましたね

      CJNさん、おはようございます。
      洞岳はCJNさんを含め他の方のHPを参考に登りました。
      やはり北部九州にはない山深さがありますね。
      CJNさんが昨日登られたエリアは帰路通りいろんな山があるななと思っていました。
      その内レポを参考に登りに行きたいと思います。

    • ヒカゲツツジ

      CJNさん、今回はかろうじて一番見たかった
      ヒカゲツツジに出会えました。
      まだアケボノツツジは見たことがないので
      来年までお預けです。

    • アケボノツツジ

      是非見て下さい。当たり年だとすばらしいです。大崩山もいいですね。鹿納山とかいろいろあります。一番行ったのは祖母山でしょうね。前の文のヒカゲツツジが誤変換でした。

    • いつかは見たいアケボノツツジ

      CJNさん、コメントありがとうございます。
      これから時間を見て通いたい山域になりました。

    • 周遊

      よく読んでみると早い時間帯に下山されていますね。私なら目安は午後4時と言うとこです。張りきらりたのですね。このコースは歩いたことはありますが、3回くらいかけて歩いていると思います。海彦山彦さんはやはり十分健脚ですね。私も52才で始めたので貴男のいまの年齢の頃は歩いていたと思いますが、まだ発展途上の頃でしょうね。しかし、今は2時~遅くても3時ころを目安に帰宅しています。今回も行きも帰りも高速道を走りました。1時間以上は速くなる計算です。行き先にもよりますが。

    • 今回は早く下山しました

      CJNさん、この日は19時までに帰宅しないといけなかったので早めに下山しました。夕方まで歩ければ残りの3座も踏めたと思いますが、最近は無理をしないようになりました。

    • 先日のニューピーク

      先日のニューピークは山名は4座にありましたが、筒井ケ城には3ピークあったので7座としておきます。相当の水増しです。これで残りは50座以下となりました。あの辺りには海彦山彦さんにとっては手頃な山が多いのでいいところでは無いでしょうか。

    • 参考にさせていただきます

      CJNさん、おはようございます。
      3座増えると嬉しいですね。
      いつか参考に登りに行きたいと思います。

    • +2

      ですね。計算を間違えました。

    Home Home | Top Top