• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/07/08(Sat)

    九州豪雨

    いまだ被害の全貌が明らかになっていませんが
    今回の豪雨で亡くなった方をはじめ
    多くの被災された方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

    ついこの間くじゅう山系への行き帰りに通った東峰村や日田周辺の道路が寸断され
    過去に何度も通った朝倉エリアや日田の小野地区が被災されただけに人ごとでありません。

    未だに孤立している集落もあると聞きますが
    少しでも早い復興を心よりお祈りします。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 一刻も早い復旧を

      海彦山彦さん おはようございます。
      この度の九州豪雨は、各地で甚大な被害をもたらしましたね。
      特に、朝倉、東峰、日田山間部の被害は目を見張るものがあります。岩屋の一部はいまだに孤立状態です。
      九州北部豪雨の時は星野村入りするのに耳納スカイラインがなんとか使えましたが、今回はきり石峠、嘉麻峠が使えず一日も早いルートの確保を願うばかりです。今後ボランティアの方々の協力が不可欠ですが、地震災害と異なるのは、泥です。登山靴にスパッツが有効のように感じましたが、長靴はマイナスかもしれません。今後暑くなるのも必然で、水分補給はなるべく自己責任の方がスムーズです。
      一刻も早い復旧を!

    • 泥と水の怖さ

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      今回の被災地のほとんどが私自身、車で通ったり登った山のエリアがほとんどでそれだけに、心が痛むと同時に水の怖さも実感しています。昨夜のNHK特集を見ても、水量が減らない山からの水に山中にまだまだ大量の水が含まれていることが判り、今後の二次災害が心配です。
      そしてあの泥。
      被災された方の呆然となる気持ちはあの泥を見たらよくわかります。

    Home Home | Top Top