• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2014/01/03(Fri)

    お墓参り&登り初め&初詣

    今日は、恒例の正月のお墓参りへ家内と出かけました。
    古賀市、筑紫郡那珂川町、そして福岡市内へとそれぞれのお墓回って行くのですが
    今日は新年とあって道もガラガラでとてもスムーズ。

    14131.jpg
    途中で以前から気になっていた那珂川町の城址の山、猫嶺城址にも登り初めとして1座ゲット。

    14132.jpg
    さらに帰りに混雑を避けて久山町猪野の伊野神宮へ初詣。
    ここは周囲を山に囲まれた由緒正しきお宮で荘厳な趣があります。
    静かな境内でゆっくり新年のお参りを済ませ帰宅の途に着きました。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 登り初め

      お墓参り&登り初め&初詣お疲れ様でした。
      猫嶺城址・・・写真に写っている大木が印象的ですね。
      登りやすかったですか。
      いつか登ってみたいです。

      伊野神宮静かに参拝できて何よりです。
      私は、宮地嶽神社に初詣に行き、ついでに宮地岳(山)~在自山に登ってきました。
      宮地嶽神社は人でかなり混雑していました。

    • 簡単登山の山です

      モースさん、おはようございます。
      モースさんの情報をもとに登って来ましたが
      山頂まで作業道があり楽に登れます。
      情報ありがとうございました。

      宮地獄神社は混んだでしょうね。
      この時期の宮地岳(山)~在自山は、冬枯れで海も見えていい山です。ブログ楽しみにしています。

    • 猫嶺と書いて ねことうげと読むのですか

      海彦山彦さん 猫嶺城址への登り始め。お疲れ様でした。面白い名前ですね。猫峠は確か犬鳴き峠の近くにありましたよね。今年は官兵衛にまつわる山々が話題になりそうです。私も今年の干支の山プラス官兵衛として馬ヶ岳に登ろうかと思っています。本日登り始めとして自宅から貫山まで往復30kmを歩いたのですが、最近あまり調子の良く無い膝が悲鳴を上げました。情けないです!

    • 長距離お疲れさまです

      yummyさん、おはようございます。

      猫嶺で「ねことうげ」と読むそうです。
      30kmとは長距離の登り初めを歩かれましたね。
      膝お大事に。
      最近、私もあまり距離は歩いていませんが
      時間ができたら距離は踏みたいと思います。

    • 初登り

      明けましておめでとうございます。初登りは城址之山でしたね。私も4日には目配山と小鷹山(城址)に行きました。5には干支の山である「馬見山」に行きました。嘉麻市側の揺拝所から登りましたが、途中に林道が新しく延びています。ブナ林コースというのが目についたので谷を登り尾根にとりつき登って見ました。急登の尾根でした。だいぶ下方から尾根にとりついた方がコースとしてはよいようです。山頂には雪が残っていました。
      8日にようやく「永遠の〇」を見ました。原作を読んだときの方がが感慨深かったと思いました。

    • 今年もよろしくお願いします

      CJNさん
      初登りの時はお電話ありがとうございました。
      私も簡単登山の山で登り初めをしてきました。
      今年もお互いマイペースで山を楽しみましょう。
      「永遠の〇」は、多分DVDで観ると思います。

    • 懐かしの“伊野神宮”

      おはようございます。
       今年初めてのコメントになります。
      ≪iphoneアプリの「i地形図ナビ」を併用するようになりました≫
      アナログの騎手“海彦山彦”さんも、その利便性を活用されるようになりましたか。
       可能なら私もGPSを持って深山に挑みたいのですが、今年70歳の大台に登り着くガラ携の騎手で、今後も中途半端な読図と踏み跡登山で時々迷いながら楽しみことになります。
      生活環境をダウンサイジングする年齢、小さな山で予期せぬ喜びを発見しながら健康を兼ねて楽しみたいと思っています。
       今年の大河ドラマ“黒田官衛兵”配役もよく期待できそうですね。
      初詣の“伊野神宮”、家族並んでの足長の後ろ姿いいですね。私の育ったところは三日月山を挟んで海側にありましたので、遠足で2回ほど行ったことがあります。
      懐かしい神社です。機会があったら是非行ってみたいところです。
       今年も宜しくお願いします。

    • こちらこそよろしくお願いします

      酔漢さん

      今年最初のコメントありがとうございます。
      ベースは地形図とコンパスでの読図登山ですが、補足でデジタルも使ってみることにしました。三角点探しには便利ですが、あくまで補足で使いたいと思っています。
      先日登った築上町の山も山深く、多くの発見がありました。マイナーな山での発見や出会いはうれしくなりますね。
      伊野神宮に遠足で昔行かれたとか。
      きっと昔と変わらぬ風情が今も残っていることと思います。

    Home Home | Top Top