• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/01/30(Tue)

    読図会

    18130.jpg

    28日に北九州市の皿倉山系で開催された中級クラス読図会にゲストとして呼ばれ参加してきました。

    小雨降る中、集合場所の皿倉山登山口に集まった物好き12名が2人一組となって
    決められた50以上のポイント制限時間内にどれだけ多く回れるかを競うゲーム形式で
    スタートの8時半から15時半まで楽しんで来ました。

    主催者支給の紙の地図とコンパスのみを使って回ること。
    定時に必ず連絡を本部にいれることなどのルールがありますが、どう回るかなどは自由。

    主催はYMAPの山友たちで遠くは長崎から参加の方も。
    ほとんどの方が初級から中級の方達で中には山をはじめて三ヶ月の方も。

    私自身、ボランティア活動に時間をさき、山からは遠ざかっていただけに山勘が鈍っていないか心配でしたが
    なんとか読図初心者の女性と13kmほど雪降る中を活動しゴールしました。

    昨今、スマホやGPSだけに頼って紙の地図やコンパスも持たずに気軽に山に入る方達が多いだけに
    こうした取り組みはとても大切なことだと思います。

    私の読図力は山が先生で独学で学んだようなものですがその重要性は身にしみてわかっています。

    次回は春に舞台をまだ別の山域に移して行われれるそうです。

    画像はガスで真っ白な皿倉山山頂で凍りつく前の私です。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • お疲れ様でした\(^o^)/

      ようやくお会いすることができましたヽ(^o^)丿
      非常に感激しております。
      こちらのほうもちょくちょく拝見しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます

      大魔王YJさま、おはようございます。
      ようこそ私のつたないブログへ。
      先日はお世話になりました。
      私もお会いでき嬉しかったですよ。
      あの日は「角山」「椎の巨木山」とニューピーク2座もゲットでき、みなさまに会え充実の一日でした。
      これからもよろしくお願いします。

    • 読図

      海彦山彦さん こんにちは。
      厳冬の皿倉山周辺での読図会。お疲れ様でした。
      たまに、読図会に参加するのも初心に戻ったようでいいですね。想像するだけでわくわくします。私は小学校で初めてコンパスに触れ、等高線上に立体地図をくみ上げて学習しましたが、今だにそれが読図の基礎になっています。今の子供達はどうなのでしょうね。


    • この日感じたこと

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      この日は、参加者の90%が中級者手前ぐらいの方々で
      日常はやはりGPS機能で山を歩いている方が大半でした。
      ですから地形図とコンパスだけで実際に歩くことにまだ不慣れで、地形図を見てもどこが谷でどこが尾根かの判別もまだできない方もいます。
      yummyさんもそうだと思いますがある程度地形図に慣れると見ただけで立体的に見えてきますが、まだ等高線の混み食いを読み取るとかどこが急斜面でなだらかなどの判別はこれからのようでした。
      でも、私も初心に戻って地形図と山と戯れた一日でしたが、寒かったです。

    Home Home | Top Top