• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/04/17(Tue)

    霊峰のダークサイドを見た

    18417.jpg

    一面ゴミだらけの斜面。
    それもかなり堆積しており、この斜面がしばらく続いています。

    ここは福岡県を代表する山、霊峰英彦山中岳山頂直下の斜面です。

    ちょうど山頂の売店の裏。
    南岳へ行く登山道の左奥ですが、何度も何度も歩いている登山道からは死角になっていて
    普段は気づかない場所です。

    あまりの悲惨な状態に YAMAPの有志や筑豊山の会など数グループが合同で数年前から
    清掃登山を春と秋に行っていて、私もそれに一昨日はじめて参加してきました。

    噂には聞いていた現場ですが、
    堆積しているゴミは、いずれも古き昭和のものばかり。
    歩く斜面は錆びた缶や割れた瓶が堆積し、歩くと「グシャ、ガシャ」って音がします。

    当時のモラルが問われる遺物ですが、先人の捨てたものは後世の人のために
    今の私たちが拾わなければいけません。

    ひとりの人間が堆積したゴミを搬出できる量には限度があり
    しばらくはこの活動の継続が必要な状態です。

    霊峰英彦山のダークサイドを見た1日でした。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 昔の祖母山と同じです。

      初めて祖母山に登ったときは小屋周辺はゴミが散乱していました。後にゴミオフと称して何度も泊まりがけでこみおろしをしました。いけてあったごみを掘り起こしこれが最後でした。そして、ゴミオフもなくなりました。昔の感覚では穴に埋けるということのようです。谷にはビンが捨ててありました。今度の連休はかぜを引いているので静養です。5月の連休には直りたいものです。

    • お大事に

      CJNさん、風邪を引かれたようでお大事にしいぇください。
      天気がいい日に病気だと気分がさらに落ち込みますね。
      祖母山もこんな状態だったんですね。
      先輩方の御尽力で今の祖母があることをはじめて知りました。
      ご苦労様でした。

    Home Home | Top Top