• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2014/02/02(Sun)

    小春日和が続きますね

    1422.jpg

    この数日、春の陽気が続いていますね。
    寒いのが苦手な私にとっては願ったり叶ったり。

    しかし、この空の汚れ具合はなんでしょうね。
    PM2.5+黄砂+花粉でしょうか?
    せっかく暖かくなり窓を開けて思い切り深呼吸しようとしても
    この空を見ると躊躇してしまいす。
    この週末も仕事ですが、きっと山に登っていたらいい展望は期待出来ない
    残念な登山だったでしょう。

    年々ひどくなる大気汚染。
    昔の公害が原因のものとはまた違うタイプだけに
    解決は一国だけの努力ではいかないでしょうね。

    画像は事務所の窓から見た大平山(奥)と城ヶ浦です。

    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • ニトロ

      海彦山彦さん こんばんは。
      AM2:00窓を開けると、小倉南区はすでに霧が立ち込めています。日中の暖かさがそれを物語っているようです。
      この時季、雲仙の霧氷は有名ですが、先日その霧氷に異常が起きているといったニュースを見ました。
      霧氷を持ち帰って溶かすと、無色透明ではないのです。
      今や、雪を口にすることさえできないのかもしれません。
      山に登っても遠望は効かず、満天の星空もなかなか見ることが出来ません。本当に残念です。
      化石燃料を使うなとは言えません。が、クリーンな使い方をするために周辺国が共に協力し合わないと、この問題はなかなか解決しそうにありません。もしお隣が欧州だったとすると大変なことになっているはずです。

    • 雲仙の霧氷

      yummyさん、おはようございます。

      宗像も今朝は霧が立ちこめています。
      視界は1kmはあるので靄ですね。

      雲仙の霧氷の話は数年前から聞いていました。
      ひどい時には肉眼でも灰色に見える霧氷もあるとか。確かに化石燃料の問題もあるでしょうが、それ以前の排出規制のゆるさにも問題があるのでしょうね。
      偏西風が逆に吹けばいいのかな?

    • 2日は島原半島へ

      2日は南島原市の富士山に行きましたが、立派な参道がある山でした。愛宕山もお正月前後は登路が手入れされているようです。リベンジの野岳にもいって来ました。あの近くの眉山には是非行かなくてはと言うところです。

    • お疲れさまでした

      CJNさん

      おはようございます。
      南島原市の山、お疲れさまでした。
      野岳は私も南峰まで歩いていました。
      眉山、私もまだ未踏です。
      雲仙もこの数年ご無沙汰しています。
      あの界隈の山は、梅雨からアブが多くて困ります。

    • 梅雨前には

      こんにちは
      再度、雲仙に行こうと思います。まずは眉山ですね。

    • また寒くなりましたね

      CJNさん

      また寒くなりましたね。寒いのは苦手です。
      梅雨から夏の終わりにかけて雲仙周辺を歩きましたが、アブの戦いでした。
      梅雨前に登られてください。

    Home Home | Top Top