FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    2019/05/10(Fri)

    でかニンニク

    195101.jpg

    GW中のお話ですが、遠賀川沿いの水巻町に鯉のぼりを見に孫たちと出かけた時のこと。

    鯉のぼりが泳ぐ脇の畑でこの町の特産品「でかニンニク」の花芽を摘む
    体験イベントが開催されており私と上の孫で参加。

    195102.jpg

    10cmほどに伸びた花芽を摘み取りお持ちかえりして
    花芽の部分は素揚げに、花芽から下の茎の部分は
    湯通しして炒めたりいろいろ調理して食べると美味しいとか。

    帰宅後、さっそくいただくと花芽は、
    ほんのりニンニクの香りがありいい酒の肴になり、
    茎の部分はアスパラガスのような食感でとても美味しいものでした。

    秋に収穫される「でかニンニク」自体もジャガイモのような食感で美味しいとか。

    美味しいイベントに偶然参加できて、孫も喜びちょっと嬉しい1日でした。

    スポンサーサイト



    Home | Category : おいしいもの |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • お孫さんも

      もう大きくなられていますね。うち一番下の孫は中1です。次いで高1です。2人とも娘です。その上は専門学校1年とと大学3年です。今年から
      2年間隣組長で少し忙しくなりそうです。山に行く時間が減ると思います。今年から車の買い換えです。停止装置の付いた車に順次取り替えます。来年3月が免許の更新です。9月頃に通知があるでしょう。認知のテストなど2回の講習会に行かなくてはなりません。

    • CJNさん、ご無沙汰しています。
      もう大学生のお孫さんがいらっしゃるんですね。
      ひ孫に会える日ももうすぐですね。
      うちは7歳、4歳、0歳の3人です。
      この3月から自宅隣に息子たちは家を新築したので今は家内と二人暮らしに戻りました。
      今年は YAMAPでいろんな人がニューピークの情報を教えてくれるので、ことに入り140座のニューピークを踏みました。新車、楽しみですね。

    • 高雄山

      こんにちは
      高雄山は時間があったので長いコースを上ってみました。高雄公園のPの南東端付近に以前の取付があります。今はやまぬ試算の立ち入り禁止の札がっあります。タケノコ採取のためのようだと上っていてわかりました。ここには側溝に端もかかっていたようですが、取り外されています。しかし、歩いているー人はいるようでした。これは福山さんが先日歩いたコースです。下山は西の方へ降りました。そして、車道歩きで戻りました。2603座となりました。最近は1日に1座です。YAMAPはFBにアップされたものは読んでいます。分銅会があっていましたが、風邪が強かったですね。孫娘も運動会で下が、中学生の運動会には減速行きませんでした。140座とは以前の私のペースより多いですね。

    • おはようございます

      風の強い週末でしたね。
      私は仕事していました。
      高雄山もメジャーになりましたね。
      YAMAPで最近、新しい山がどんどん増えてそれを追っていたら140になりました。
      今は2676座です。
      今度の土曜日は孫の最初の小学校の運動会です。

    • たくさん歩かれましたね

      軽く2600座を超えましたね。3000座が迫ってきましたね。私は1日1座がいいところであまり増えないでしょうね。しかし、国東の山々をなんとかこなしたいものです。姫島の山も登っていない山が国東半島山ガイド二はありました。もう一度行くと思います。軽自動車で行くでしょう。1座だけには費用はかかりそうです。

    • 国東の山々

      CJNさん、国東の山々は低山ながら手強いイメージがあります。私はまだ10%も登っていません。
      離島の山も一苦労ですね。

    Home Home | Top Top