FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    2019/06/21(Fri)

    藪漕ぎ用パンツの話

    19621.jpg

    このところ仕事漬けの毎日で、久しぶりのブログです。

    今日はいつも藪山に私が履いていくパンツを新調したのでそのお話です。

    藪山や藪漕ぎを強いられる山を歩くと、すぐに木々やいばらの棘などでパンツをはじめ
    身につけているものはボロボロになり、ブランド品の高機能を持った値段の貼るパンツなんかは
    もったいなくて履けません。

    そこで10年ほど前から愛用しているのが、ユニクロのスキニーパンツです。
    生地はそこそこ丈夫でストレッチ性もありなかなか快適です。
    そして価格も¥3000前後ととてもリーズナブルです。

    画像の左のパンツは7年履き潰したもの。
    家内が破れた場所を補修してくれた場所が多々ありますが、さすがに7年履き続けると生地自体が劣化して
    股の周辺はもうかなり薄くなり破れはじめたのでさすがに、右の新しいパンツを購入しました。

    7年愛用したパンツの最終日は、庭の掃除で活躍し引退となりました。

    ちなみに冬場の藪山用のアウターは、30年愛用しているゴアッテクス素材のレインウエアですが、
    とっくにゴアッテクス機能は死んでますが、もう数年は着続けようと思います。

    夏場の藪山用ジャケットは昨年、モンベルの薄手のものが10年で御用納めになりました。
    やはり夏場の方が、痛みも早く生地も薄いので劣化も早いようです。

    この夏からはユニクロの薄手のウインドブレーカーを試してみようと思います。
    これも¥3000以下のものなので5年も持てば十分だと思います。

    貧乏性なのか、遊びにあまりお金をかけない性格なのか、これが私のスタイルです。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    Home Home | Top Top