• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2014/02/18(Tue)

    城山

    14218.jpg

    昨日で私が非常勤講師を務める福岡教育大学の後期授業が終了しました。

    福岡教育大学は、宗像の名峰、城山(じょうやま)の裾野にキャンパスが広がっています。
    そのためキャンパスから見上げる城山は雄大で迫力があり、四季折々の表情を見せてくれます。
    しかし、この時期は山が近いせいか、とにかく寒い!
    平地とは違った厳しい冷え込みです。
    特に登山口下にある女子寮の冷え込みは半端ないとか。

    それでも学生達は今日もまた
    城山に見守られながら良き教師、良き社会人を目指してがんばっています。
    スポンサーサイト
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • お疲れ様でした。

      今期授業終了。お疲れ様でした。
      私も過去に何度かセミナーの講師を受け持ったことがありますが、社会人相手と学生相手では全く違いますね。
      これから社会に出ていく学生たちにとって、海彦山彦さんのような講師との出会いは貴重な時間だと思います。
      学生時分、友達の下宿先をたびたび訪れては酒を飲んでいました。当時の下宿は作りも古く本当に寒かったのを覚えています。その時は城山など全く無関心でした。今思えば、もったいない時間を過ごしたと後悔している私でした。

    • 同感です。

      yummyさん

      コメントありがとうございます。
      私の授業が学生のためになっているかは?ですが
      社会人に教える方が難しいと思います。

      私も学生の頃、良く友人の下宿に溜まっていました。
      沖縄から来た友人が多く、その年の初雪の日には下宿のこたつしかないすきま風が入る部屋で1日みんなで雪を見ていました。立花山の麓で、yummyさん同様、私も山には無関心でもったいないことをしたものだと思います。

    Home Home | Top Top