• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2014/07/11(Fri)

    小倉城水没!

    14711.jpg

    と思えるような画像。

    実はこれ、小倉城隣のリバーウォーク5階テラスからの眺めです。
    こんな風に小倉城が見える場所があるなんてはじめて知りました。

    今日はリバーウォーク5階にある北九州市立美術館分館で明日からはじまる
    「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」の開会式に列席してきました。
    世界中にある北斎の作品の中でもその保存状態が格段に良く
    刷られた当時とほとんど変わらぬ発色の北斎の名品を堪能することができるいい機会ですので、
    浮世絵ファンの方は是非、足を運ばれてください。

    今月は7日の九博「クリーブランド展」を皮切りに
    週一のペースでいろんな展覧会の開会式にご招待頂いており
    うれしいひと月になりそうです。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 実は城の涙があふれているのです

      海彦山彦さん おはようございます。
      とうとう見つかってしまいました。小倉城の水没。さすが海彦山彦さん。私もはじめてこの風景を見た時は感度しました。城を水没させられても逃げなかった備中高松城主清水宗治。とは対称的になんとも恥ずかしい小倉城主。城が泣いているのでしょう!

    • おはようございます。

      yummyさんは、やはり北九州在住だけにこの場所をご存知だったようですね。
      私は今回、はじめて見ただけに本当に新鮮な光景でした。
      確かに備中高松城主清水宗治に比べれば、小倉城主は情けないですね。

    • 浮世絵

      葛飾北斎の浮世絵はいいですね。以前ならすぐにいったかもですが、最近は山以外には腰が重くなりました。昨日でしたか、口頭に何かできていないか耳鼻科に行きましたが、今のところ口頭はきれいにしているといわれて少しは安心しました。身近に喉頭がんでOPした人がいるものですから・・・。
      小倉城の写真はいいですね。どこから見えるのかは知りません。数年前に訪ねたのが最後ですね。

    • 何事もなく良かったですね。

      CJNさん、こんにちは
      口頭検査は、異常がなく良かったですね。
      つい先日、坂本龍一も咽頭がんと判り、活動を停止して治療に専念すると新聞発表があったばかりで、身近な病気ですね。
      今回の北斎展は、色がとても美しいのが特徴です。画像のような小倉城が見える場所があるとは、旧小倉玉屋と同じ場所から見た物とは思えない驚きがありました。

    • 検査

      こんにちは
      喉頭の検査も違和感があって検査をして一応なにもないといわれても更に半年に一度か1年に一度は検査をつつけた方がよさそうです。何もないといわれて放置して喉頭癌になり喉頭を摘出した人2人を知っています。帆リープのうちに喉頭鏡で摘出できる頃見つけてもらうように気を付けたいと思います。大腸や胃もしかりです。13日は朝雨だったので山には行きませんでした。少し軟弱になり始めました。

    • 全然軟弱じゃありませんよ

      CJNさん、おはようございます。
      昨日の夜明けは宗像は、凄い雷雨でした。
      その後は、雲でしたが時折雨が降る天気でした。
      まず、この数日の天気で山へ行こうと思うCJNさんは全然、軟弱じゃありません。私が、もし時間に余裕があっても行こうとは思いませんでしたよ。
      喉頭がんもやはりこまめな検査と早期発見が重要なのですね。

    Home Home | Top Top