• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2014/09/11(Thu)

    久留米のち湯布院

    14911.jpg

    昨日は朝から家内と久留米の石𣘺美術館へ。
    私の事務所が手がけた「アートで対決」展の二期を鑑賞し、美術館の周囲を散策。
    午後からは久々に休みとなったので
    天気は薄曇りですが湯布院へドライブすることにしました。

    まずは大好きな一味ラーメン本店に寄り、昼食。
    ここは農村地帯の奥まったところにありますが
    お昼前なのに店内はすでに多くのお客さんで賑わっています。
    昨日のラーメンはスープがちょっと濃く感じましたが、バリ固で替え玉して完食。

    その後、高速を使って一路、湯布院へ。
    今日はジムニーではなくBMWなので、高速もストレスなく快適に走れます。

    平日なのに多くの観光客(大半が外国人ですが)で賑わう雑踏を避けて
    私たち夫婦のお気に入りの玉の湯別荘のカフェでまったりした時を過ごしました。
    ここに宿泊するのが夢ですが、最低一泊ひとり¥40000近くし、
    カフェでまったりするのが、身分相応のようです。

    周辺を散策後、塚原高原、中津経由で帰路につきました。

    わずか2時間足らずの湯布院でしたが、
    年々、俗化する湯布院には危惧するものを感じつつも
    秋の気配を少し感じたドライブでした。
    スポンサーサイト
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

    トラックバック ▼


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメント ▼


        
    • 優雅な秋ですね

      海彦山彦さん こんにちは。
      美術館・BMW・湯布院 なんとエレガントな秋。
      憧れてしまいます。湯布院なんて暫く行ってないです。平日だというのに観光客でいっぱいなんて、週末だと反って疲れてしまいそうですね。昔は金鱗湖に似顔絵描きのおじさんがいたくらいで、何もなかったのに。あの頃がなつかしいです。近頃、今まで全く関心のなかった由布岳に無性に登りたくなっております。以前はただ、登るだけでしたが今登ると新たな山が見えそうで楽しみです。

    • 秋の由布岳

      yummyさん、コメントありがとうございます。
      エレガントとはほど遠い、貧乏ドライブでした。
      しかし、年々、悪い方向へ観光地化されていき情緒も風情もありません。
      私も由布岳に昨年、久々に登りあの山の奥深さを再認識しました。私も由布岳周辺に宿題の山々がいくつかります。これからの季節の由布岳が紅葉や樹氷等一番いい季節かも。是非、登られてください。

    • 一味ラーメン

      一度食べてみたいと思っていますが、まだです。なかなか行き着きません。久留米には映画などで時に行っています。
      BMWでしたか・・・海彦山彦さんのJimnyは高速道には向いていないようですから、高速の走り心地はよかったのではないかと思います。連休は緒方町と竹田市境界の倉木山に行って秋葉山にでもリベンジしたいと思います。

    • お気をつけて

      CJNさん、こんにちわ。
      ジムニーは本当に高速でストレスを感じます。
      湯布院に行ったついでに塚原高原の山の下調べも少しできましたが、今月いっぱい山はお預けです。緒方町と竹田市境界の山々、お気をつけて。
      一味ラーメンにも是非、行かれてみてください。

    Home Home | Top Top